上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
皆様こんばんは!
予告通り今日は育成完了したミカルゲを紹介したいと思います。

ラージュ♀(ミカルゲ♀) LV50
性格:ひかえめ(特攻↑・攻撃↓)
個性:うたれづよい(防御1)
努力値:C252 H252 B6
個体値:H:8 A:25 B:31 C:21 D:21 S:15

弱点がない点が驚異のミカルゲ

今回も爺前で粘っていたのですが、なかなか防御特化の性格に親のVが遺伝しなかったので、ちょっと妥協してひかえめで育ててみました。
・・・確実に3Vドーブルで運を使い切っていますね・・・・・・;;

あくのはどう・・・・・・・・・タイプ一致メイン技
サイコキネシス・・・・・・・格闘などに有効な高威力サブウェポン
わるだくみ・・・・・・・・・・決定打をサポート
おにび・・・・・・・・・・・・・居座りながら極力フォーカスで使用


今回は珍しく基本に忠実に育てたのでちょっと面白みに欠けるかもしれません;;
他のポケモンでもできそうな技構成なのですが、そこは弱点がないという最大の特徴でカバーしたいところです。
あとは、トリパやフォーカスなどを上手く絡めたいですね。

もう少し突っ込む点を挙げるとすれば、あくのはどうとシャドーボール、わるだくみと瞑想、催眠と鬼火は正直どちらでもいいような気がしてなりませんでした。
シャドボ・瞑想・鬼火ではサーナイトでもできるので今の技構成になったのですが、結局これはどうなんでしょう?(?_?)
正に対戦で使ってみないとわからない課題かもしれません><;;

とりあえず、トリパ要員としての活躍は十分にできそうです。
今回の記事はタイトルが気合いが入っているので、それに見合った活躍をさせたいところですね^^*
スポンサーサイト
2009.08.28 Fri l プラチナ育成ポケモン紹介 l COM(4) TB(0) l top ▲
皆様こんにちは!
今月は先月に比べると更新ペースが落ちているので、時間のある時に更新したいと思います!

昨日はミツハニーの厳選をやってました!
簡単に言っているように見えますが・・・・・・「あの」ミツハニーです;;
♀しか進化することができず、その♀の割合が8分の1の確率という、野生ポケモンの中で鬼門の厳選難易度を誇る・・・「あの」ミツハニーです;;
(大事なことなので2回言いました^^;;)

ダイヤで育てていたビークインは個体値はあまり良くなかったのですが性格がいじっぱりなのでかわらずのいしを持たせ、AVの♂虫親とかけてひたすら爺前の繰り返し・・・・・・・・・。
育成完了した子はこんな感じです。

アリス♀(ビークイン♀) LV50
性格:いじっぱり(攻撃↑・特攻↓)
個性:うたれづよい(防御1)
努力値:A252 H252 B6
個体値:H:9 A:31 B:31 C:29 D:6 S:26

厳選難易度鬼門のビークイン

HDが低くCSが高いのはダメなんじゃないかと思われますが、ビークインの厳選にそんなことは言ってられません(←)
普通にABVが出ただけでも喜びたいと思います^^;;

ビークインは耐久の種族値が高いので耐久型にするケースが多いのですが、弱点も多いためあまり一概に効果的とは言いきれず、今回のアリスは性格からアタッカー型にしてみました。

こうげきしれい・・・・・・・・・タイプ一致メインウェポンその1
つばめがえし・・・・・・・・・タイプ一致メインウェポンその2
どくどく・・・・・・・・・・・・・・牽制用の補助技
みちづれ・・・・・・・・・・・・イバン発動から使用


今まで道連れは大体カムラから使っていたのですが、イバンから使った方が効果的な子に何気に初めて出会ったような気がします(←)
最終的に道連れを狙うアタッカーなのでぼうぎょしれいやかいふくしれいは不要、トリパなどに混ぜてどんどん攻めていきたいと思います。

最後に小ネタを一つ、ビークインは数少ない選ばれた女王蜂ということもあって、高貴なイメージを予想していたのですが、足跡博士に見せたことでイメージが見事に崩壊しました……;
まだ見せたことのない人は、試しに見せてみるとわかると思いますよ^^;;
2009.08.23 Sun l プラチナ育成ポケモン紹介 l COM(2) TB(0) l top ▲
皆様こんにちは!
8月も下旬に入りましたが、まだまだ暑い日が続いていますね^^;;
今日は早速昨日の記事でお知らせした4Vキモリの育成結果を紹介したいと思います!

カイル♂(ジュカイン♂) LV50
性格:せっかち(素早さ↑・防御↓)
個性:うたれづよい(防御1)
努力値:C252 S252 H6
個体値:H:11 A:13 B:31 C:31 D:31 S:31

使命に燃える未来の戦士!

歴代御三家の中で最速を誇るポケモン、ジュカインです!^^*
素早さ120族はさすがに伊達ではなく、殆どの相手から先手を取ることが可能です。
ちなみに私のホウエン時代のパートナーはバシャーモだったのでジュカインの育成も実は初めてでした^^;;
それでも最初はリーフブレードというイメージが非常に強かったので、物理化の仕打ちを受けてからどうなるのかと思ったのですが、技の選択はそれほど苦労しませんでした。

エナジーボール・・・・・・タイプ一致メイン技
りゅうのはどう・・・・・・・鋼以外等倍の高威力サブウェポン
みがわり・・・・・・・・・・・電磁波避け、ヤタピ発動
がむしゃら・・・・・・・・・・身代わりから牽制、対鋼に


めざパは悪68と決して悪くないのですが、ちょっとジュカインでは有効利用できそうにないためサブウェポンは竜の波導を採用、性格がおくびょうでなくせっかちなので両刀もありかと思いましたが、Aの個体値が低いため、CVを活かすために無難な特殊ATとして育てました。
身代わり3回でちょうどヤタピが発動、がむしゃらは鋼をはじめ、どうしても対抗できない相手にうまく使いたいですね!

さて、2匹目の120族加入でさらに平均素早さがアップしました!
ジュカインのカイルは天気パ以外ではほぼレギュラーとして採用し、先制技に気を付けて活躍させていきたいと思います!
2009.08.22 Sat l プラチナ育成ポケモン紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
皆様こんばんは!
コミケも無事に終わりましたので通常更新を再開したいと思いますっww

少し育成記事の間が空いてしまいましたが、今回の育成ポケモンは相互様から頂いた子たちを一気に紹介したいと思います!
交換して下さった皆様、どうもありがとうございました!^^*
なお、今回は育成完了報告といった形なのでいつもの詳細は割愛させて頂きます。
また対戦の時にでもお披露目したいところですね^^

それでは追記へどうぞ!
2009.08.18 Tue l プラチナ育成ポケモン紹介 l COM(2) TB(0) l top ▲
ようやく今週の勤務もあと1日、明日はいよいよ映画公開日となりました。
今日も午後からなのですが、色孵化の結果が未だ出ないため、合間に育成した子を紹介したいと思います。
サブロムのポケトレで捕まえたバルキーが見事なまでに優秀だったため、そのままプラチナにつれてきてサワムラーを育成してみました。

ザイード♂(サワムラー♂) LV50
性格:いじっぱり(攻撃↑・特攻↓)
個性:あばれることがすき(攻撃1)
努力値:A252 S252 H6
個体値:H:10 A:31 B:27 C:21 D:26 S:28

修練したキックの鬼w

バルキーの特性がこんじょうだったため、進化後の特性が無難なものであるサワムラーに進化させてみました。
攻撃はあのバシャーモと同じ、特防と素早さで勝り、弱点も少なく、威力の高いインファイトととびひざげりを取得し、先制技も覚えられる、オマケにサブウェポンでブレイズキックも会得できる・・・・・・意外とバシャーモよりも利点が多い気がするのですが(←)
素早さはVではないですが補正なし最速85族(いじっぱりヘラクロス)と互角、いじっぱりギャラドスを抜けるので岩技を持たせておくといざという時に役に立ちそうです。

技は今回は完全なフルアタ構成にしてみました。
とびひざげり・・・・・・インファイトをLV53で覚えるので、とりあえずはこちらをメインで。
ブレイズキック・・・・・優秀なサブウェポン。
いわなだれ・・・・・・・エッジのポイントを溜める余裕がなかったのでorz
            意外と素早さがあるので3割怯みを有効に使います。
            ギャラドスに対しては威嚇発動後の後出しで。
ふいうち・・・・・・・・・フーディン・ゲンガーなど対エスパー・ゴースト用の先制技。


持ち物はいのちのたまかこうかくレンズのどちらかになりそうですね。
試してみて使い易いと思った方に決めようと思います。

さて、あとはヒポポタス色孵化ですが、今回は結構時間がかかってますね・・・><;;
いつになるかはわからないですが、まだまだ粘ってみようと思います。

それでは、明日は映画公開&バトレボ購入に行ってきます!^^*
2009.07.17 Fri l プラチナ育成ポケモン紹介 l COM(2) TB(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。