上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さて、また少し・・・いや、お題の時期的にはかなり空いてしまったのですが、今回は育成紹介です;
以前にも書きましたが、BW2環境に入ってからビギニングカップ、オールスターカップと立て続けに公式大会に参加してまいりました。
その中で、パーティの中でも重要な役割を果たして活躍してくれたビリジオンのエルファンを今日は紹介したいと思います(*^^*)

エルファン(ビリジオン) LV73
性格:ようき(素早さ↑・特攻↓)
個性:物音に敏感(素早さ1)
努力値:A248 S252 H10
個体値:H:10 A:28 B:30 C:22 D:26 S:31
種族値:H: 91 A: 90 B: 72 C: 90 D: 129 S: 108

ビリジオン・エルファン
エルファンLV50フラットステータス

インファイト取得のLV73まで育ててあるので、下写真はフラットステータスを載せています。
守るを持ったダブル用のスタンダードな物理型ですが、厳選は出来るだけAが高めの高水準のレベルの粘ってみたつもりですねw
今回ビギニングカップの時点でもバンギラスを初めとした砂パの流行が予想されていたので、時間のない中でW2で厳選を進めていたんですが、何とか大会には間に合ってくれましたw

ビギニングバトルレポート記事はこちら

ビリジオンは晴れパとの弱点補完にも相性が良く、特に晴れパの苦手とするバンギラスに強いことはもうかなり知れ渡っていますね。
構成が読まれ易い分、重要なのはパーティ構築と立ち回り。
特に今回はダブルということで、守るを加えたプレイングが不慣れながらも要所で上手くできたのではないかと自分では思っています。
今後も色々なメンバーのパーティと組み合わせて、バトルを重ねたい1匹ですね!(*^-^*)
スポンサーサイト
2012.10.25 Thu l WT2育成ポケモン紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、今月最初の更新ですね;
9月は月初から忙しかった為に少し間が開いてしまいましたが、まずはビギニングカップの結果報告をさせて頂きますw
先日正式な結果が発表されまして、レート1478・10勝11敗・2735位となっていました。
マスターカテゴリは5317人の参加者だったので、大体真ん中くらいの位置づけでしょうかね~^^;
自分としては健闘した方だと思いたいのですが、次回以降は勝ち越しで終わることも目指してみたいところですw

そして今日は久々の育成紹介なんですが、ビギニングカップで使用したメンバーの内、今回はトルネロスを紹介します。

ハルムート(トルネロス♂) LV50
性格:ようき(素早さ↑・特攻↓)
個性:物音に敏感(素早さ1)
努力値:A252 S252 B6
個体値:H:26 A:11 B:27 C:30 D:28 S:31
種族値:H: 79 A: 115 B: 70 C: 125 D: 80 S: 111

トルネロス♂・ハルムート
ハルムートLV50ステータス

ブラックの徘徊で最速の素晴らしい個体をゲットしてしまいました!!ww←
ジャッジさんに見せた直後に有無を言わさずレポート書きましたよ・・・;
レベルとNNを付けたことがブラック産の証拠で、本当にビックリしましたね・・・!><*

トルネロスはBW2の教え技で熱風と馬鹿力を取得して、以前に比べると役割を持てる相手が多くなったので、今回の大会で晴れパに混ぜて使ってみたいと思っていたところでした。
相手にこちらのパーティ以上の素早さの子(特にクロバット)がいる時に追い風が役に立ってくれることが多かったですね~。
反面、相手のスカーフ読みで追い風をかけられた場面は少なかったので、今度はそういった読みもできるようにしたいところです。
他のメンバーでのバンギ対策が充実し過ぎていた為に、馬鹿力を一番倒したかったバンギにこの子で撃った場面は正直殆どなかったのですが、バンギに対する見えざる圧力ということで、思うように動かせなかったという感じはしましたね^^;
熱風は今回ハッサムがおらず、ナットレイが少ない環境だったので、残念ながらあまり刺さることは無かったです><;

ビギニングで使ってみての課題としては、相手のパーティに対しての動かし方と読みをもうちょっと磨けば、まだ活躍の場面は増やせるんじゃないかと思いました。
ポテンシャル自体は相当高い子なので、今後も臨機応変に使っていきたいですね(*^^*)
2012.09.07 Fri l WT2育成ポケモン紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。