上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いよいよオメガルビー・アルファサファイアまであと3日と迫ったところですが、XY環境が終了する前にどうしても書いておきたかった子が居るので急いで更新します;
このところも余裕に乏しい毎日が続いていた訳ですが、ORASの発売は万全な状態で迎えたいですものね。
という訳で、紹介から2カ月弱経ってしまいましたが、予告通り色違いヒトツキを育成して進化させてみました。

色違いニダンギルに進化

まずは色違いニダンンギルに進化!
進化前と同様に剣の胴体が赤く染まり、マフラー(?)が紫と黄色のラインに変わっていてかなりカッコいいです><*

色違いギルガルド・進化

そして色違いギルガルドに進化・・・・・・!!!
この色は本当にカッコ良過ぎるとしか言えない・・・・・・;
体のメタリック感が更に増し、赤と黄色の絶妙なコンビネーションライン・・・!
カロス色違いの中でも人気上位だけあって、無事に育成できたことが本当に嬉しいです(*^。^*)

ベルセリオス(★ギルガルド♂) LV50
性格:れいせい(特攻↑・素早さ↓)
個性:ちょっぴりみえっぱり(特防1)
努力値:H252 C252 B6
個体値:HP:19 攻撃:31 防御:31 特攻:31 特防:31 素速:0
種族値:HP:60 攻撃:50 防御:150 特攻:50 特防:150 素速:60

色違いギルガルド・ステータス

オーソドックスな育成ですが、個体値は4Vかつ最遅で実質5V、全く問題無かったのでレートでもガンガンバトルに出してきました。
それだけに紹介が遅すぎたのが悔やまれる・・・orz
一応ワイドガード遺伝を思い出せるので状況によっては使ってみたいところですが、テンプレ構成が安定し過ぎてるのでまだ試せずにいます^^;
過去成功した国際孵化の中でも性格一致でここまでの高個体は生まれたことが無かったので、ルビサファ発売後も引き続きレーティングバトルでメインで使っていきたいところですね!(*^。^*)

色違いギルガルド・ポケパルレ

最後にポケパルレの写真を1枚。
もうちょっとリアクションが欲しかったですが、パルレを上手く撮るのは難しいですね・・・;
そんな訳で、XY最後の更新をこれで終わろうと思います。
次はオメガルビー・アルファサファイアで会いましょう!(^。^)
スポンサーサイト
2014.11.18 Tue l ポケットモンスター XY l COM(0) TB(0) l top ▲
まずは、前回の色違いヒトツキの国際孵化成功の記事に拍手ありがとうございました!
少し前から色々と国際孵化が成功してまして、記事でも紹介したい子たちが溜まってきてはいたんですが、いざ書こうと思った矢先にPCにトラブルが起こり修理に出すことになってしまい、更新が滞っていました;
一時はどうなることかと思いましたが、そんなに時間がかからなくて良かったです。
さて、時間空いてしまいましたが、今日はサブロムで生まれた色違いチルタリスを紹介しますね。

Kagapiyo(★チルタリス♀) LV50
性格:ようき(素早さ↑・特攻↓)
個性:昼寝をよくする(体力1)
努力値:A252 S252 H6
個体値:HP:31 攻撃:31 防御:18 特攻:20 特防:26 素速:12
種族値:HP:75 攻撃:70 防御:90 特攻:70 特防:105 素速:80

色違いチルタリス・ステータス

個体値は相当優秀の2V、S個体が若干気になりますが、ちょうど1舞で最速130族抜きに落ち着いたので需要は辛うじてあり、努力値振りはオーソドックスなものになりました。
技構成はオメガルビー・アルファサファイアのメガシンカを前提にした仮の形ですね。
チルタリスは物理型だとフェアリー半減の炎・毒・鋼に抜群が取れる地震が覚えられるのが特殊型に無い大きなアドバンテージです。
また、フェアリースキン対応技として恩返しを入れて、充実した状態で新環境で活躍させたいところですね。

色違いチルタリス・ポケパルレ

ポケパルレの写真も1枚載せてみます。
距離が近くてモコモコ具合が余計に密集して見えますよね(^^;)
ともあれ、凄い可愛いことには違いないので、これからも引き続き可愛がっていきたいと思います(*^^*)
2014.09.28 Sun l ポケットモンスター XY l COM(0) TB(0) l top ▲
8月ももう終わろうとしている最中、当初の予定なら今回は色違いチルタリスの育成結果を書こうとしてたんですが、急遽先に書きたいネタができたのでまずはそっちを先に更新しようと思います;
間隔空けずに更新も随分久し振りですね、それ程興奮した出来事だったのですが・・・

色違いヒトツキ誕生・・・!

国際孵化で色違いヒトツキが生まれましたー!!

この色違い一目見た時から本当に好きになって、何度も孵化に挑戦したんですが、今まで妥協し続けてきたんですよね・・・;
それでも諦め切れない気持ちから、今回卵を380個ボックスに溜めてひたすら孵していました。
今回孵した数は数えていなかったんですが、割と早く生まれてくれたと思いますね・・・。
多分100個割ってないと思います。
ともかく、生まれた瞬間は完全に思考停止してしまってました;

色違いヒトツキ・ステータス

性格はギルガルドの統計上一番多い冷静固定で孵化、ジャッジ判定は相当優秀のABCDの4V、そしてなんとSが0(最遅)という結果でした。
HPの個体値だけがまだ確定していないのですが、実数値が12なので決して低くないと信じています;
ワイドガードを遺伝しているのでシングルでもダブルでもどちらでも活躍できる感じです。
どうやって使おうかは未だに迷ってる最中なんですよね~・・・;
片方のレギュレーションで使うには余りにも捨てがたいので、技変えてシングル・ダブル両方で使いそうな予感・・・;
NNの「ベルセリオス」はTODの最強のソーディアンの名前が由来です。

色違いヒトツキ・ポケパルレ

そして、ポケパルレも真っ先にやってみました!
鞘に入ってもカッコいい・・・!><
ポケパルレは進化系の過程全て写真撮って今後の記事で紹介する予定です。
大事に育成した後は存分にバトルで活躍させてあげたいですね!(*^。^*)
2014.08.30 Sat l ポケットモンスター XY l COM(0) TB(0) l top ▲
気が付いたらモチベーションの都合でまた1カ月経過してしまいそうなので流石にそろそろ更新します;;
先日オメガルビー、アルファサファイアの情報公開で、メガチルタリス、メガボーマンダ、メガミミロップが発表された直後に、無性にメガチルタリスの特性:フェアリースキンに合わせた孵化厳選がしたくなって、国際孵化をしようと海外サブロムで親用のチルットの孵化をしてたんですよね。
当初の予定ではサブロムで生まれた子を親にしてメインロムで国際孵化をする・・・予定だったのですが・・・

海外版色違いチルット誕生!!

何とまたサブロムで色違いが生まれてしまいました!!

メインロムで苦労して手に入れたひかるおまもりの立場とは一体・・・・・・;
孵化始めて数10分くらいの出来事だったので、そのまましばらく思考停止していました;

海外版色違いチルットステータス

黄色い♀の子なのでNNは「Kagapiyo(かがピヨ)」ですw
海外言語だからこそのNNで、結構愛着が沸きましたね(^^;)
物理竜舞型で育てるつもりだったので性格は陽気、ドリームボールですが特性は自然回復、ジャッジは相当優秀でHAの2Vという結果でした。
個体値はまだ確定させてないんですが最低限のポテンシャルは持ってそうなので、ルビサファ発売後に存分に活躍して貰いたいところですね(*^^*)
色違いメガチルタリスがどんな色になるか今から楽しみです><*

色チルットポケパルレ

育成は次回載せるので今回は最後にポケパルレの写真を1枚紹介します。
このチルットの表情を見てると和み過ぎて思わず育成するのを躊躇ってしまいそうですよね(^^;)
2014.08.26 Tue l ポケットモンスター XY l COM(0) TB(0) l top ▲
先日公開が始まった劇場版「破壊の繭とディアンシー」を見に行ってきました。
流石は観客動員数NO.1というだけあって、劇場は凄い混雑でしたね・・・!
映画の内容もとてもいい話で、最後泣きそうになった程でした><
ディアンシーも早速受け取って厳選を済ませたところなのですが、今回は別の話題を書きたいと思います。

前回サブロムの国際孵化で色違いヤミラミが生まれたところなんですが、メインロムの方もそれと並行して孵化をしていたところだったんですよね。
卵を11BOX分(330個)溜めてひたすら割りまくっていたところなんです。
それまでが失敗続きだったので、流石にそろそろ生まれて欲しいと思っていたところ・・・

色違いクチート誕生!!

何と色違いクチートが3匹生まれました!!!

これには流石にビックリ仰天、割り切った330個の卵の内、154匹目、172匹目、314匹目が色違いだったんですよね・・・;
しばらく開いた口が塞がりませんでした;;

その中で2匹を型違いで育成してみたんですが、以下のようになりました。

アラド(★クチート♂) LV50
性格:いじっぱり(攻撃↑・特攻↓)
個性:打たれ強い(防御1)
努力値:H158 A248 B4 S100
個体値:HP:19 攻撃:10 防御:31 特攻:31 特防:31 素速:31
種族値:HP:50 攻撃:85 防御:85 特攻:55 特防:55 素速:50

シングル用色違いクチート・アラド

テンプレの育成紹介も随分久し振りですね^^;
こちらはシングル用に調整して育成したアラドくんです。
ジャッジは素晴らしい4V・・・なんですが、Aの個体値が若干低いのがたまに傷ですね;
なので努力値調整は、Hを削ってSに回しています。
Sの調整先は補正無しバンギ+2。
クチートのミラーマッチや、無振りマリルリ、ブシンに先手を取り、ギルガルドの影打ちで不意打ちをスカされないように意識しています。
シングルではハッサム、ナットレイ対面でアドを取れる炎の牙も役に立つと思うんですよね。
そんな感じで、これから使っていこうと思っています。

ヒビヤ(★クチート♂) LV50
性格:いじっぱり(攻撃↑・特攻↓)
個性:物音に敏感(素早さ1)
努力値:H252 A248 D4 S6
個体値:HP:19 攻撃:26 防御:30 特攻:31 特防:31 素速:31
種族値:HP:50 攻撃:85 防御:85 特攻:55 特防:55 素速:50

ダブル用色違いクチート・ヒビヤ

こちらはダブルを意識して育成したヒビヤくんです。
ジャッジは3V1U、最後に生まれた子なんですが、総合的な個体値は一番高かったですね(*^。^*)
アラドくんと違って火力があるため、純粋なHA振りアタッカーとして育てました。
余った努力値のS6振りは、純粋にミラーや無振りマリルリも意識できますよね。
最近はダブルレートでクチートを使ってることが多かっただけに、これからの活躍が本当に楽しみな1匹です。
2014.07.28 Mon l ポケットモンスター XY l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。