上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
本日そらみつのオフィシャルサイトに当ブログが紹介されました。
La`cryma様、どうもありがとうございます。

さて、先日からプレイを始めたそらみつですが、1周目はなんとバッドエンドに!?
選択肢が分かりにくかった上、選択肢時にはクイックセーブしかできないというのもあるのですが、やはりギャルゲーでは八方美人的に進めては駄目ですね・・・。
何年ギャルゲーをやってるんでしょう(><)

そしてやり直したプレイは静香シナリオを進行中です。
クライマックスを越えて、もうじきエンディングに着きそうなのですが、時間の都合で今日はここまでです。
クライマックスパートは中々凝ったストーリーで、感動できるものでした。
後日エンディングを見た後に感想を書きますね。

あと、余談ですが本日プロレヴォのホームページにてようやく相楽麻衣子の名前修正のエラッタが発表されました。
ちょっと遅かったような気がしますが、どうやらカード交換も行われるみたいなので、これで一安心ですね。
スポンサーサイト
2008.07.30 Wed l 空を飛ぶ、3つの方法。 l COM(0) TB(0) l top ▲
そらみつ。と同時発売したリーフ4.0を投入して以前の日単デッキを改良してみました。
思ったよりも移動能力を持つキャラに恵まれていてよかったですね。

今回は日属性にインパクトがあって使いたくなるキャラが多く、結構悩みました。
まだ試験運転前の仮段階ですが、一度晒してみます。
2008.07.29 Tue l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日(の深夜)からそらみつ。のプレイを始めました。
まだ1ルート終わったわけではないのですが、既に
書きたいネタが多すぎる件について

さすがはサーカスプロデュースの作品、至る所に小ネタが仕込んであります。

とりあえずまずは、キャラの特徴と第一印象を交えてプロレヴォのカード考察を行ってみたいと思います。
やはり原作に直接触れると、カードを使う際の感覚も変わりますよね。
あとは、そろそろ相楽麻衣子の名前を直して欲しいのですが・・・。
オフィシャルのそらみつ。デッキレシピも未だ名前が間違っています
ブロッコリー様の作品に懸ける愛が足りないのでしょうか?
2008.07.27 Sun l プロジェクトレヴォリューション l COM(0) TB(0) l top ▲
最近は記録的な猛暑&ハプニング続きで全くもって生活しているという実感が湧かない今日この頃ですが、一応、昨日発売された『空を飛ぶ、3つの方法。』を買ってきました。

ブロッコリー2.0で新規参戦したこの作品、一応私はサーカスファンクラブの会員でもあるので、この機会に、プレイと応援を始めたいと思います。

ですがまだ見ての通り、開封してすらいません;
修正パッチは落としたので、さっさとインストールしないと・・・。

プレイ状況はまた追って書いていきます。

そらみつ。未だ未開封
2008.07.26 Sat l 空を飛ぶ、3つの方法。 l COM(0) TB(0) l top ▲
先日こちらの記事でも紹介したリン・レンの投稿動画ですが、本日11時18分、遂に権利者の申し立てにより削除されました・・・orz

他の投稿動画も関連性があったため、被害を受ける前に自主削除することにしました(><)
見て下さった方々、誠に申し訳ありません。

なので、今ちょっと放心状態です・・・。
どうやらCDの音源を使ったからとかではなく、キングレコードの曲を使ったこと自体が問題だったみたいですね・・・。
私の考えが浅はかでした。

公開マイリストのリンクと関連記事も削除しました。
オリジナル曲の作成が軌道に乗り次第、復活させたいと思います。

今日はリーフ4.0「空を飛ぶ、3つの方法。」を買いに出かけていたのですが、この一件のおかげでテンションが急降下してしまいました。
これらのネタに関しては、また後日書いてみたいと思います。
2008.07.25 Fri l VOCALOID l COM(2) TB(0) l top ▲
グランドツアー2008地区ファイナル近畿・中部のレポートが更新されました。
参加された方々、お疲れ様でした。
そして上位入賞の方々、おめでとうございます。

アップされていたデッキレシピを見てみたところ、思ったよりも白が多かったことに驚きました。
☆秋庭多加良はもはや完全にレギュラーとして定着し、それに加えて新規参入の☆☆緋鞠の人気の影響が大きかったかと思われます。

その他は、やはりといった感じでデッキで目立っていたのは加耶1番のクリスマスプレゼントですね。
加耶は☆多加良と一緒に出すと相当強力な布陣が出来上がりますし、1番のクリスマスプレゼントは☆多加良のためだけに入れても全く問題ないと思います。
角川書店1.0発売当初は不遇な扱いを受けていた白ですが、もうそんなイメージは全く残っていなさそうですね。

白に加えて赤もデッキに多く見られていますね。やはり影響は14年ぶりにアニメが再開したスレイヤーズでしょうか。
☆☆リナ=インバースはたとえ魔法キャラであっても、焼きが奇跡に防がれたとしても、強いと思います。
これは原作と林原めぐみさんのファンであれば必須投入の1枚ですね。

さて、次の大会からいよいよパートナーバトルが始まりますね。
原作への愛をどこまで極められるか楽しみです。
2008.07.23 Wed l プロジェクトレヴォリューション l COM(0) TB(0) l top ▲
久々のプロレヴォネタを書きます。
夏コミで先行発売される「らき☆すたプラチナパック2(にゃ~)」ボックス購入特典プロモカードが発表されました。

白LV3ユニット  水着のこなた
【夏だっ 海だーっ】

BP5000 SP1000 ↑←→
KD/陵桜学園/♀/らき☆すた


白のLV3夢無しユニットの中では九崎凛子の次に大きなサイズを持ち、3方向に移動することができます。
テキストを持っていませんが、何か使いたくなってしまうようなオーラを出している1枚ですね(笑)

白の現環境はLV5以下のユニットが主力になっていることが多く、夢無しユニットを救済する「1番のクリスマスプレゼント」もあるため、テキスト無しユニットと侮る事無かれ、意外と使えそうな感じがします。
ただ、白の水着ユニットは現在この1枚しかないため、水着デッキで活躍させるのはちょっと難しそうですね;

1BOXは3000円なのでカードゲームとしては割とお手頃価格、夏コミがますます楽しみです(^^)
2008.07.21 Mon l プロジェクトレヴォリューション l COM(2) TB(0) l top ▲
鏡音リン・レンact.2本日遂に到着しました!!

昨日の私の行為は何だったのでしょう・・・・・・。
大変お騒がせしてしまったことをお詫び申し上げます(><;)

何はともあれ、無事に届いてよかったです。
早速色々と試してみたいと思います。

鏡音リン・レンact.2の歌唱データはact.1とは別に扱われるため、今までの調教データが無駄にならないところが嬉しいですね。
今後のリンレンマスターさんのニコニコ動画での活躍に負けないよう、私も頑張っていきたいと思います。
アップデートディスク到着
2008.07.19 Sat l VOCALOID l COM(0) TB(0) l top ▲
本日は待ちに待った「鏡音リン・レンact.2」の発売日です。ですが・・・。

ディスクがまだ届いていません(><;)

今日届いていたメールとオフィシャルホームページには、

アップデータディスクの送付には、ライセンス登録から二週間程度お時間を頂きます。もしライセンス登録から二週間以上経過してもアップデータディスクが届かない場合は、大変お手数ですがmpsales@crypton.co.jpまでお問い合わせください。

と、ありました。

一応ライセンス登録は1月14日に済ませてあります。
この場合はどうなるんでしょう???

疑問に思ったのでサポートにメールを送ってみました。
うーん・・・、とりあえず、しばらくは消化不良気味の他のネタを進めることにします;
2008.07.18 Fri l VOCALOID l COM(0) TB(0) l top ▲
先日久々にリセのエラッタが公開されました。
今日はそれをネタとして挙げてみたいと思います。

CH-0228 ちゃる&よっち    <高レベルのエラッタ>
変更前
このキャラに隣接しているキャラ1体にSP-2またはSP+2する。(1キャラにつき1ターンに1回まで使用可能)
変更後
このキャラに隣接しているキャラ1体にSP-2またはSP+2する。(1キャラにつき1ターンに1回まで使用可能)

※このキャラは「山田ミチル」「吉岡チエ」と同姓同名として扱う
(公開 2008/07/16 施行 2008/07/25)

当初はゲームバランスを調整するどころかゲームそのものを変えてしまうといっても過言ではなかったリセのエラッタですが、最近は結構おとなしくなってきた感じがしますね。

今回のエラッタはリーフ4.0の発売に先駆けて、旧カードの一部見直しを試みたものでしょう。
ちゃる、よっち単体とちゃる&よっちはどちらか片方しか場に出すことができず、単体とペアカード合わせて4枚までしかデッキに入れられなくなります。

単体の能力値はまだ明らかになっていませんが、ちゃる&よっちは日花コストキャラとして投入率が高いため、状況によってはキツイ制限になりそうです。

リーフ4.0の発売まであと一週間と少し、環境がどのように変わるかちょっと気になりますね。
2008.07.17 Thu l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
前回のヒロインシナリオの感想に引き続き、今日は俺つばの主人公の一人「千歳鷲介(ちとせしゅうすけ)」のプロローグシナリオの感想を述べてみます。

フリーアルバイターでさすらいの自由人、千歳鷲介、彼はギャルゲーの主人公キャラの中でも稀に見るハイテンションの持ち主でしたね。

シナリオも、彼のハイテンショントークだけでなく、サブヒロインである「望月紀奈子(もちづききなこ)」「日野英里子(ひのえりこ)」の二人もなかなか濃いめの個性の持ち主で、物語を盛り上げてくれました。

あとはなんといっても喫茶アレキサンダー花水木通り店店長にして俺つばの下品要素を一身に担うこの男「軽部狩男(かるべかるお)」!!
おそらくこの漢がいなければ鷲介シナリオはとても成り立ちません(笑)

そして、メインヒロインの「玉泉日和子(たまいずみひよこ)」と鷲介の出会いの形が描かれています。
この二人の絡みは「あの日の美咲」シナリオでもちょっとだけ描かれているのですが、どのような経緯でそうなったかはこのシナリオを見ればわかります。

ではでは、今回は話の流れを追いながら感想を述べてみたいと思います。

(以下ネタばれ注意)
2008.07.13 Sun l 俺たちに翼はない l COM(0) TB(0) l top ▲
一時は出荷の都合により発売が若干延期になったボーカロイドアップデートディスク「鏡音リン・レンact.2」ですが、ようやく発売日が正式に決まりました。

2008年7月18日(金) 全国一斉発売です!!

ボーカロイドユーザーの皆様には嬉しいお知らせですね。
気がついたらあと一週間もありませんでした;;;

クリプトンのホームページで公開されているデモソングを見てきたのですが、実際に調教経験のある者の目から見てみるとかなり声が変わっているのがわかります。
今までミクしか使ったことのなかった人も、これは購入意欲が湧いてきそうですね。

気になる価格の方は、市場オープンプライスで15750円前後と、通常のリン・レンと同じくらいの値段です。

周知の通り、ライセンス登録を済ませたユーザーの方々には無償でディスクが配布されます。
発売に合わせての配布なのかは不明ですが、あともう一息の辛抱ですね。

何気に18日はいくつかのPCゲームと発売が重なっているかと思いますが、当日私はこれらを全て切り捨てて鏡音リン・レンact.2に集中したいと思います。
2008.07.12 Sat l VOCALOID l COM(0) TB(0) l top ▲
7月25日発売予定のLyceeの新シリーズ、ver.リーフ4.0のラッキーカードが発表されました。
To Heart2 Another Daysフルアニの2作品が目玉の今シリーズ、今回はオフィシャルホームページで見える範囲で解読し、考察してみたいと思います。
2008.07.11 Fri l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
リセの7月の大会プロモカードが発表されました。
今日はそれについて少々意見を書いてみたいと思います。

定期大会参加賞:CH-0958B 真壁 椎子(Sence Off)

定期大会上位賞:CH-1535B エステル・フリージア(夜明け前より瑠璃色な~Bribhter than dawning blue~)

公認大会参加賞:CH-1550B 千堂 瑛里華[吸血鬼](FORTUNE ARTERIAL)

公認大会上位賞:CH-1460B 二木 佳奈多(リトルバスターズ!)

なんと今回は定期大会参加賞がオリジナルプロモではなく、全てがオフィシャルイラストレーターによるプロモカードです!
しかもどれを取ってもなかなかなラインナップ、特にべっかんこう先生の手掛けたエステル、瑛里華の二枚はかなりの人気が出そうな予感がします。
瑛里華は参加さえすればもらえるため、来月には原画版瑛里華を大量投入した宙デッキが公式戦で多く見られそうですね…;
私も久々に公式戦に参加したくなってきましたが、予定の調整が…(><)

何にせよ、今月の店舗大会は激戦の予感がします。
2008.07.09 Wed l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
発売まであと10日と迫ったういんどみるの最新作『ツナバン♡らぶみくす』に、原画版プロモカード『津宮雫』が同梱されることが決まりました。

実は私も本編『ツナガル☆バングル』はプレイしているのですが、発売日(2007年10月26日)に買ったにもかかわらず、まだ悠夏ルートのみしか終わっていません(><)

しかも当時は、原画版プロモカード『一ノ瀬悠夏』が欲しいがためにゲームソフトを保存用、布教用、鑑賞用と称して3本買い、残り1枚は友人からトレードしてもらうという某伝説の少女Aのような暴挙を行いました・・・;

ゲームが進んでいないことを含めて大変信じ難い話ですが、実話です・・・;

雫の能力値はモザイクに隠されていますが、属性は雪花という変則キャラクター、大変興味深いのですが、ゲームを買えばネタばれは必至、そしてプレイ時間の余裕が取れないことも間違いなし、買うだけ買って悠夏アフターのみプレイするという選択肢もありますが、ボーカロイドオリジナル曲を作りながら他のゲームも進めているため、依然検討中です。

最後に、8月発売の新シリーズはプロダクションぺんしるということですが、ういんどみる2.0の発売はいつになるのでしょうか・・・?
2008.07.08 Tue l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はブロッコリー2.0カード考察の2回目を行います。
今回は前回取り上げなかった色の注目カードを考察してみました。

私はたとえ強力なカードであっても自分の使う色以外のカードの特徴をあまり覚えられる方ではないため、こういった機会で少しづつ慣れていきたいですね;
2008.07.07 Mon l プロジェクトレヴォリューション l COM(0) TB(0) l top ▲
先月末に発売された「俺たちに翼はない ~Prelude~」、Navelの先行版作品なのであまり長くはないかな~・・・と、思っていたら・・・、想像以上に短くてびっくりしました;;;

しかし内容は、なかなか面白く、本編の世界観を掴むには十分なものでした。
これは本編がますます楽しみですね。
ヒロインシナリオのプレイを終えたので、まずはそちらの感想を書いてみようと思います。
2人の主人公シナリオはまた後ほどで・・・。

(以下若干のネタばれ注意)
2008.07.06 Sun l 俺たちに翼はない l COM(0) TB(0) l top ▲
最近多忙のため、更新のネタに切羽詰まってきたので、今日は趣向を変えてプロレヴォ登場カードと原作についてのコラムを書いてみたいと思います。

今回は恋きゅー♡の原作と登場カードについて書いてみます。
私が白びいきなところがあるため、他属性ファンの方には申し訳ありませんが、ご了承下さい。
2008.07.05 Sat l プロジェクトレヴォリューション l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はLyceeで使っている日単デッキレシピを晒してみます。

基本的に好きな作品のキャラを優先的に入れているので、結構偏りが見えるかもしれませんが、長い目で見てやって下さい;
2008.07.04 Fri l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
ブロッコリー2.0を投入して再構築した白単デッキレシピを今日は晒してみます。
思えば「らき☆すた」目当てに角川1.0を買って作った白単に比べるとかなり変わりました。
(当然ですが・・・;)

まだ作ってから回す時間が取れていないので、結構改善点が挙がってくるかもしれません。
実は早くデッキを回したくて最近ちょっとウズウズしていたりします(^_^;)
2008.07.03 Thu l プロジェクトレヴォリューション l COM(0) TB(0) l top ▲
先日クリプトンより発表され、7月上旬発売を予定されていた鏡音リン・レンのアップデートディスク『鏡音リン・レン act2』ですが、出荷準備に予定より時間がかかってしまっている模様で、リリースが7月中旬へと若干延期となりました。

非常に待ち遠しいのですが、もうしばらくの辛抱ですね。

『鏡音リン・レン act2』では、音のつなぎの滑らかさが向上し、ノイズ成分が軽減。従来より簡単かつ的確に歌わせる事ができるようチューニングが施されているとのことで、既存のユーザーの方は勿論、初心者の方も非常に使いやすくなっている模様です。
これを機に、リンレンユーザーがもっと増えるとより楽しくなりそうですね。
2008.07.02 Wed l VOCALOID l COM(2) TB(0) l top ▲
今日から7月に入り、いよいよ夏といった感じになってきましたね。

既に先行情報を出しているところもありますが、本日プロレヴォのオフィシャルホームページでも「らき☆すたプラチナパック2(にゃ~)」についての発表がありました。

1パック5枚入り 500円 1BOX6パック 3000円
全18種 レア6枚 アンコモン6枚 コモン6枚
8月16日発売
8月15日~17日のコミックマーケットにて先行発売されます。


私はらき☆すた原作の大ファンなので、是非ともこれはゲットしたいシリーズですね。
発売記念の公式大会にもパートナーバトルが採用されるため、今から非常に楽しみです。

今回は発売に先立って、収録キャラクターを予想してみようと思います。


2008.07.01 Tue l プロジェクトレヴォリューション l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。