上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ようやく私もWi-Fiコネクションの接続を始めました。
そして、28日から配信が始まったひみつのカギをWi-Fiで受け取り、ロトムのフォルムチェンジを試してみました。
ひみつのカギギンガハクタイビル1階左奥のスペースで使って中に入ると、5種類の電化製品が置いてあって、好きなものにロトムを入り込ませることで姿を変えることができます。
姿は変わっても、能力値・タイプは変わりません。
各タイプごとに新技を1つ覚えることができ、何度でも元に戻すことができます。

フロストロトム(冷蔵庫):吹雪
スピンロトム(扇風機):エアスラッシュ
ヒートロトム(電子レンジ):オーバーヒート
ウォッシュロトム(洗濯機):ハイドロポンプ
カットロトム(芝刈機):リーフストーム

ポケモン図鑑の姿の項目にも記録されるので、一度一通り試してみるといいですね。
4タイプは技のPPがいずれも5しかないので使い勝手では扇風機が1番ではないでしょうか?
いずれにせよ、ロトムは冷静な性格を捕まえているので、一度本気で育ててみようと思います。

また、Wi-Fiで通信希望の方がいらっしゃいましたらお気軽に声をかけて下さいね。
随時受付中です☆
私の友達コードは3308 7412 9053で、主人公の名前は前記事にも書きましたが、クル★くるの夕霧ナナカの名前を使っています。

<追記>
4月26日に記事修正を行った時にテーマをそのままにして投稿してしまったため。4月26日のプラチナのテーマの上位にこの記事がきてしまっています。
テーマからこの記事へこられた方にはご迷惑をおかけしたことを深くお詫びします。


スポンサーサイト
2008.09.30 Tue l ポケットモンスタープラチナ l COM(0) TB(0) l top ▲
先日クル★くるのゲームで入手したばかりのリア先輩の原画カードを使ってみたくて勢いで組んでみたぺんしる投入デッキレシピ4弾・月単デッキです。

タイトル【リア先輩と月光の天使たち】

九浄 リア4
九浄 リア(戦闘服)4
プリーシア3
ヘンリエッタ4
エステル・フリージア(司祭)3
アルテ・ラスムーン3
セレニア・ラスムーン4
牧村 みのり4
梶原 夕菜(優しさ)4
朝狗羅 由真4
草壁 優季(くずかごノート)3
シエル(弓)4
言峰 綺礼(霊媒治療)4
喝!!!!!!3
的中3
スケさんカクさん2
聖十字4


即興で組んだ割にはあまりネタデッキに見えません(アレ?)
今までと違ってコンバキャラがリア先輩一人だけですし・・・・・・。
月デッキは投入するイベントの種類によって結構選択肢があるのですが、キャラは選択範囲が限られてくると思うので、その分当たり障りがなく組める色かもしれません。
戦略は勿論リア先輩を中央前列に配置、エステル、プリーシア、アルテで脇を固めながら攻めます。
また、ヘンリエッタのテキストは思った以上に使えます。
最初にヘンリエッタを前列に出してデッキを回し、不要になったら的中や言峰で切るのもアリですね。
あとは、大型キャラの弱点である除去対策に聖十字と優季をスケカクでサーチしてこれるといざという時に役立ちます。
月単は未だミラーマッチが多いですが、どうにかして自分だけの味が出せるデッキを作りたいところですね。
2008.09.29 Mon l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
待ちに待った日が遂にやってまいりました!!
リリアン待望の最新作「ティンクル★くるせいだーす」本日発売です!!
今日は仕事で買いに行けなかったので、ソフマップ通販を頼んでおいたので今か今かと帰宅を心待ちにしていました。
体験版の時点で物凄くハマってしまったこのゲーム、製品版も超期待でしたね。
プレイ状況はまた追って取り上げたいと思います。
今度こそ積まれないといいなぁ・・・・・・;

キラキラの初回限定版
2008.09.26 Fri l ティンクル★くるせいだーす l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日少しスパートをかけてプレイし、ようやくプラチナで初めての殿堂入りを果たしました。
何というか、後半は敵の手持ちポケモンが変わり過ぎていてもはや完全に別ゲーでしたね;;
なので、既にダイパをプレイした方でも十分に楽しめたのではないかと思います。
レポは昨日の続きからになりますが、今日はダイジェスト形式でお送りします。

VS破れた世界のギラティナ
まず最初の感想
(BGMが変わってる!!カッコいい!!)
しかしいざ捕まえようとするとなかなか捕まらずまさかの苦戦。
その間BGMを堪能できたので結果オーライですが;;
捕まえた性格はすなおでしたが、ギラティナはダイヤで既に攻撃型の性格を捕まえて育てているのでこっちはこのまま育てることにします。
それに、疲れきっていたのでやり直すのがもう面倒でした(苦笑)


VSナギサシティジムリーダー・デンジ
予定通りマンムーで乗り込む。が・・・。
「相手のサンダースのアイアンテール!!」
(ヤバイ!!弱点!!・・・・・・外れた!?)
・・・地震で撃破。
「相手のライチュウのきあいだま!!」
(ヤバイ!!弱点!!・・・・・・外れた!?)
・・・・・・地震で撃破。
さすがに次のエレキブルで落とされそうだったのでゴウカザルとチェンジ。
しかし、ゴウカザルがインファイトで倒し損ねてしまい、返り討ちにorz
最終的にはエレキブルとレントラーはギラティナで倒しました。
・・・・・・運も実力の内と言ってもいいのでしょうか?;


VS最後のライバル
ムクホークはとんぼがえりしかしなかったので何がしたかったのか不明。
カビゴンが地震を持っていたのでこちらのムクホークのインファイトで攻める。
天敵のエンペルトはゴウカザルがインファイトで一撃粉砕。
正直あまり苦戦しませんでした。


(以下ポケモンリーグのバトル状況です)
2008.09.25 Thu l ポケットモンスタープラチナ l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は引き続きプラチナレポをお送りしますv
今回使用しているポケモンのレベルは前記事で記載したものと同じなので、対戦相手の方がレベルが高い状態です。

まずは、キッサキシティジムリーダー・スズナ戦から
VSニューラ⇒先制のゴウカザルマッハパンチ(4倍)一撃で粉砕
VSイノムー⇒先制のゴルダックなみのり一撃で撃沈
VSユキノオー⇒先制のゴウカザルかえんぐるま(4倍)一撃で撃破

ゑ!? ジムリーダー!?

「あなたの きあい つたわってくる でも、まけないから!」
(いやいや、私にはあなたの気合いが全然伝わってこないのですが・・・;それに苦手な格闘タイプに強くなるためにスモモと修行したんじゃなかったんでしたっけ?)

・・・・・・見事に騙されました;
(ん、そういえばチャーレムの姿が見当たらず、ユキノオーが3番手。ラストは誰?ユキメノコ!?
こいつはダイパにはいなかった、しかも育てたことがないのでどんな技を持っているかも読みにくい、それにタイプがゴーストなのでゴウカザルでは場合によっては不利・・・・・・よし・・・。)

VSユキメノコダイノーズとチェンジ、どんな技を使ってくるかと思いきや・・・・・・影分身連発!?
しかもこちらのマグネットボムは必中技なので全く意味がなし!!!

結果、一撃も受けずにスズナに勝利しました・・・・・・;
何というか、笑うしかなかったバトルでした;;
しかしスズナに勝利して有頂天になっていたのも束の間、この後のバトルで私は痛い目を見ることになります。
2008.09.24 Wed l ポケットモンスタープラチナ l COM(0) TB(0) l top ▲
情報が詰まってきたので更新のペースを若干早めます(汗)
秋リセの第一弾として、バージョンビジュアルアーツの過去シリーズから厳選されたカードを『AIR』『Kanon』『CLANNAD』のアニメイラストや新規描き下ろしイラストを使って再録したシリーズ「Key from Animation 」10月10日(金)に発売されます。

発表前から要所で様々な意見が出ていたこのシリーズ、今回オフィシャルでカードが一部発表されて「予想通り」と思っている方もいるかと思われますが、今日は発表されたカードについて考察を書いてみます。
2008.09.24 Wed l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
既に知っている方もいらっしゃるかと思いますが、11月に発売を予定されていたNavelの新作「俺たちに翼はない」の発売日が、来年の1月30日に延期になりました。
何気に私の誕生日の2日前・・・・・・は別にいいのですが;
(私の誕生日は2月1日で知る人ぞ知るKanonの美坂栞と同じ誕生日です)

なんとなく予想していたことだったのですが、未だプレリュードの成田隼人プロローグをプレイしている私としてはちょっとありがたいことです;(ヲイ)
それに伴ってリンクバナーを更新しました。
明日から予約が始まるみたいなので、早速準備しないと・・・・・・。
いや、その前にさっさとプレリュードを終わらせないと・・・・・・。
ああ忙しい・・・orz

残りの2ルートのプレリュードのプレイは終了次第感想をアップします;
さすがにこれは短いので積ませたくないですね(苦笑)
2008.09.24 Wed l 俺たちに翼はない l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はボーマス5に行ってきました。
参加された皆様、どうもお疲れ様です。

今日はいつものイベントのように沢山のノルマを決めていたわけでもなく、開場が11時半という少し遅めの時間だったので、前日は3時までプラチナをプレイして今朝は8時半に起きて支度して出かけました;
すでにもうこの辺から生活の仕方がおかしいですね(苦笑)

現地には11時過ぎに到着、結構混んでいるのかと思いきや、春のボーマスよりも参加者が少し減ったような感じがありました。
11時半に開場した後はすんなり中に入りました。

まずは最初にイベントでいつもお世話になっている「山猫BOX」さんのSPに到着。
今日もお相手頂きありがとうございます。
リンクを貼らせて頂きましたのでご報告します。
今後もよろしくお願いしますね。

その後は発掘の前におそらく本日の目玉サークルであろう七瀬葵さんの「姫神」にダメ元で並んだのですが、新刊は並んでいる最中に完売・・・・・・。
仕方なく他のブースに移ることにしました。

他には運良くこげどんぼ先生のまだ持っていない既刊も購入できたので満足ですww
久しぶりにゆっくりと発掘を行っていくつかの新刊と新作CDを購入し、帰宅しました。

7月に動画削除を喰らってからボーカロイドに割ける時間が減ってしまっていましたが、久しぶりにボーマスに参加してから今度こそ一作完成させようという意気込みが湧いてきましたね。
現在色々と試行錯誤中です。
制作を進めていた自作曲は、先に詩を作ってからそれにメロを乗せていたのですが、どうも個人的にしっくりしたメロに合わないので一度作り直し、先にメロを作ってからその上に歌詞をつける方向で作ってみたいと思います。

それでは、本日はお疲れ様でした。
次回の参加予定イベントは10月5日のサンシャインクリエイション41です。
会場の大田区産業プラザPio
2008.09.23 Tue l イベントレポート l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日捕まえたウリムーですが、何気にもうマンムーになりましたwww
捕まえたレベルが32だったので1レベル上げただけでイノムーに進化(進化レベルは33)、すぐにハートのうろこを使ってげんしのちからを思い出させたのでたった2レベル上げただけでマンムーに進化しています;;
ダイパと違って全国図鑑後半の特殊進化ポケモンが簡単に手に入るようになっているので育て方次第ではこれはかなり嬉しいですね(^^)v

ちなみに現在のマンムーのステータスです。
LV36
性格:いじっぱり
個性:ちからがじまん
(嬉しいことに攻撃超特化型です)
HP   127
攻撃  122
防御   68
特攻   54
特防   50
素速   70


これは対戦でも十分に通用するレベルではないでしょうか?
エイチ湖の畔で出現する野生ポケモンが変わってアサナン・チャーレム、ゴーリキーが出なくなってウリムーの出現割合が増えたので、より一層攻撃の努力値が稼ぎやすくなりました。
あとは、早く地震を覚えてくれれば・・・・・・。
これを書いている現在はマンムーに学習装置を持たせてゴウカザルLV43ダイノーズLV40キッサキジムで暴れ回っている最中です。
まさかダイノーズが氷タイプ相手にここまで強いとは・・・・・・;
唯一弱点を突かれてしまうイノムー相手には秘密兵器のゴルダックLV43登場です。
なみのり一撃だったため全く問題ありませんでした。
なんだか相手が哀れになってきましたね;;;

攻撃の努力値を稼げる機会が増えたため、ゴウカザルの攻撃力もようやく伸びてきました。
参考までに現在のステータスです。
LV43
性格:むじゃき
個性:からだがじょうぶ
(リセットを繰り返して素早さ型を選びました)
HP   123
攻撃  106
防御   79
特攻  106
特防   68
素速  117


そしてダイノーズのステータスです。
LV40
性格:まじめ
個性:ちょっぴりみえっぱり
(デフォルトに近いタイプです)
HP   108
攻撃   58
防御  144
特攻   75
特防  135
素速   43


格闘・地面攻撃以外では簡単には落ちません。
ノズパスを敬遠していた方がいましたら、試しに使ってみると新たな発見があるかもしれませんww

明日はTHE VOCALOID MASTER5に行ってくるため、通常のネタ更新はお休みします。
最近ボーカロイドの記事を殆ど書いていないですが、一応コツコツと新作の作成を進めています。
マスターだということを忘れないうちにスパートをかけたいところですね;;
2008.09.22 Mon l ポケットモンスタープラチナ l COM(2) TB(0) l top ▲
本日は日曜遠征で休みではなかったため、行きの電車の中でプラチナを~~と思っていたところ、早々にDSの電池が尽きてハイ終了!!……orz
昨日の夜調子に乗ってやりすぎるんじゃなかった……(>_<)

現在帰りなのですが、今日は文字通り何もしていません(汗)

プラチナの進行状況は、テンガン山を抜けてキッサキシティに到着、ゴウカザルとダイノーズを駆使しながら新しく捕まえた攻撃型の性格のウリムーを学習装置で育てていたところです。
実はストーリーは大して進んでいません(T^T)
うーん…。

ウリムーは待望の地面タイプなので、次のナギサシティで活躍させるべく、少し時間をかけてレベルを上げようかなーと思ってます。

クル☆くる発売まであと5日、その他のゲームもがんばって進めますよ~v
2008.09.21 Sun l ポケットモンスタープラチナ l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は私のプラチナのプレイ状況を書いてみます。
最近は他のゲームをまとまってやれる時間がなかなか取れないので、今後もポケモンネタの紹介が多くなってきそうですね;

主人公:ナナカ(♀・クル★くるの炎の会計より)
プレイ時間:17:07
ポケモン図鑑139匹(内捕まえた数40)
バッジ6個(ミオシティまで攻略)

以下の追記で主要メンバーを紹介します。
2008.09.20 Sat l ポケットモンスタープラチナ l COM(0) TB(0) l top ▲
現在ポケモンプラチナのプレイは、バッジ5個でミオシティのライバルを倒したところまで進めたところです。
早い人はもう殿堂入りしているかもしれませんが、こちらは相変わらず空き時間を利用しながらまったりゆったりプレイを継続しています(^^)

そんな中で、ようやく当初の目的だったシェイミスカイフォルムにすることができたので、今日はランドフォルムとの比較をしてみようと思います。
あくまで私が映画館でもらったシェイミなので人によって性格や個性が違って能力に差があるかもしれません。
その点はご了承ください。

No.492 感謝ポケモン シェイミ
LV50
性格:やんちゃ
個性:ケンカをするのがすき


     ランドF     スカイF  
HP   165       165
攻撃  130       134
防御  111       86
特攻  114       134
特防  98        75
素速  108       135


特性  自然回復    天の恵み
技   せいちょう     せいちょう
    マジカルリーフ  マジカルリーフ
    やどりぎのタネ  やどりぎのタネ
    こうごうせい    でんこうせっか
    あまいかおり   あまいかおり
    しぜんのめぐみ  しぜんのめぐみ
    シードフレア    シードフレア
    アロマセラピー  アロマセラピー
    みがわり     みがわり
    エナジーボール エナジーボール


能力は防御面が下がった代わりに攻撃面が上昇し、より実践的になりました。
能力に性格や個性による特徴が見られないため、一律に同じ値を取っているのかもしれないですが、シェイミは物理攻撃を殆ど覚えられないため、少なくとも私のシェイミはスカイフォルムの方が遙かに役にたちそうです。
LV50までに覚えられる技は光合成と電光石火が変わっただけで他は同じです。
オフィシャルで公開されていたリーフストームやエアスラッシュはスカイフォルム時のレベルアップで覚えることになりそうですね。
あと、夜や氷状態時にはグラデシアの花を使うことができず、昼間でもPCに預けるとランドフォルムに戻ってしまうため、技マシンで覚えられる技は変化は殆どないかと思われます。
そらをとぶも覚えられませんでした。
強力な反面、決して万能ではないので、使い方に注意が必要ですね。

2008.09.19 Fri l ポケットモンスタープラチナ l COM(0) TB(0) l top ▲
「ティンクル★くるせいだーす」が遂にマスターアップし、発売まであと10日と迫った本日は、ぺんしる投入デッキレシピの3作目を公開してみようと思います。
今日は雪単デッキレシピの紹介です。

タイトル【雷の副会長と炎の竜使い】

聖沙・B・クリステレス4
聖沙・B・クリステレス(戦闘服)4
春日かれん4
春日かれん(魔女服)4
月宮あゆ(奇跡)4
紅瀬桐葉(鬼ごっこ)4
支倉孝平3
長谷部彩4
須磨寺雪緒4
エセルドレーダ4
アンリ3
西園美魚(読書)2
古手梨花(100年の魔女)4
不幸4
木登り4
あんドーナツ3
ベルナルド1


雪単なのでメレムも百物語も爆破解体も入っていないため、益々ファンデッキ要素が強くなってきましたが、あくまで「作ってみたかったから作ってみた」デッキなので悪しからずです;
まず、手札を溜めるためにあゆ、エセル、彩の働きが重要になってきますね。
これらのカードが序盤から引けるだけでもかなり違ってくると思います。
もはや言わずと知れたことですが、エセルドレーダの効果は絶大ですね!!
逆に引けないと厳しくなってくるかもしれませんが、どうにか最低限回るように組んだつもりです。
あまり使われていないだろうと思われるみおっちは不幸を引くために入っています。
引いてきてそのまま自分を飛ばすこともできますし、あゆを先に引いていれば奇跡発動の鍵にもなります。
孝平は委員長対策で投入しました。
友人とのフリープレイで委員長1人に封殺されてしまったので・・・・・・(><)
宙と当たらなかった場合でも、あゆ、桐葉、みおっちの登場コストや、須磨寺の能力使用コストにも使えるので決して無駄にはなりません。

かれんは使いこなせればかなり強いです。
逆に、「聖沙よりも伊吹の方がいいんじゃね?」という方もいらっしゃるかと思いますが、何というかそこはスルーして頂けるとありがたいです;;;
どうにか聖沙を使いこなしてみたいんですけどね・・・・・・・・・;;

今回は参考になったかどうかすら微妙なレシピでした・・・orz

2008.09.16 Tue l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
何やら昨日の今日でポケモンプラチナがすごい反響ですね・・・・・・;
私は今日は1日予定があったためにプレイに専念できたわけではないのですが、ボチボチのペースで進めていました。
既に知っている方もいらしゃると思いますが、今日は私が現時点で発見した新要素を挙げてみたいと思います。

・ナナカマド博士から恩返しのわざマシンがもらえる
序盤は使えませんが、貰っておくことにこしたことはないですね。

・ハクタイシティでシロナからトゲピーの卵がもらえる
これは嬉しいですね!大切に育てて是非ともトゲキッスに進化させましょう。

・テンガン山でノズパスが出現する
どうやらピッピやリーシャンよりも出現率が低い模様ですが、うまく捕まえられればそのままテンガン山で1レベル上げただけでダイノーズに進化します。

・208番道路でラルトスが出現する
目覚め石はまだ見つけていませんが、ポケトレ限定でしか捕まえられなかったポケモンが普通に出てくるのはありがたいです。

・ヨスガシティでミズキからいきなりイーブィがもらえる
ダイヤパールは全国図鑑入手後でないともらえませんでした。
ハクタイの森に戻って1レベル上げれば序盤からリーフィアに進化できます。

・二択ポケモンだったスカンプー、ニャルマー、マネネ、ウソハチは全て出現しない
その分新しく出現するポケモンが増えているのでこれは我慢しましょう。


現在はスピードプレイよりもじっくりとやりこんでみようと隅々まで探索中です。
以後のブログでも取り上げるネタが増えてきそうですね。

2008.09.14 Sun l ポケットモンスタープラチナ l COM(1) TB(0) l top ▲
今日は仕事帰りに「ポケットモンスタープラチナ」を購入してきました。
購入目的はシェイミをスカイフォルムにするためで他の要素はあまり気にしていなかったのですが、パッケージの中に「ロトム」がフォルムチェンジするというチラシが入っていてビックリ!!
どうやらプラチナのストーリー内で秘密の鍵を使ってある場所に行くとロトムはフォルムチェンジし、なんと姿は5タイプに変わるとのことでした。
私のチラシにはリーフストームを覚えるタイプのものが載っていました。
この情報はかなり興味をそそるとこですね。
もし違うタイプのロトムが載っているチラシを引いた方がいらっしゃいましたら、教えて頂けると嬉しいです。
詳しくはポケモンオフィシャルサイトに載る模様ですので、それまでゲームを進めながら待つことにします。

ポケモンは一応初代からプレイしていてもうかなり長くなりますね。
通勤時間帯等を使ってボチボチ進めているので、メインの更新ネタに詰まったら、その時は情報を取り上げていきたいと思います。
ポケモンプラチナとロトムのスクープ

2008.09.13 Sat l ポケットモンスタープラチナ l COM(1) TB(0) l top ▲
発売が明日に迫った「鋼殻のレギオスプラチナパック」より、最後の先行カード考察です。
またも私は明日は仕事のため買いに行けません(><)
買いに行くかどうかも怪しいですが・・・・・・この際黒絡みのデッキをつくってみようかなぁ・・・?

黒LV4ユニット  リーリン&シノーラ
【うーん、あいかわらずリーリンの胸は揉み応えがある】
・このカードは1ターンに1回しか移動できない。
・プランゾーンにあるカード名に「と」か「&」を含むユニットに「夢(プランゾーンからプレイできる)」という能力を与える。
・夢(プランゾーンからプレイできる)

BP6000 SP0 ↑
FJ/槍殻都市グレンダン/♀/鋼殻のレギオス


最終日にしてイラストとフレーバーがセクハラちっくなカードが出てきました(苦笑)
なんか狙ってやってそうですね;
まあそれは置いといて、カードの方は1回ずつしか移動できませんがレベル4の夢持ちBP6000なので十分に実践レベルです。
テキストの方も、「みゆき&かがみ」と同様ペアユニットを強化するものなので、「らき☆すたプラチナパック2」と組み合わせてデッキを組んでもなかなかいけそうです。
結構幅広いデッキの選択が期待できるカードですね。

さて、明日は仕事帰りに寄れる店で「ポケットモンスタープラチナ」を買ってくる予定です。
今年の映画で攻撃型の性格のシェイミを引いてしまったので、これはスカイフォルムにした方が使い道はあるかなーと思ったのがきっかけでしたが;;
また時間ができたらその他のカード考察、デッキ紹介、ギャルゲーレビューをやっていきたいと思います。


2008.09.12 Fri l プロジェクトレヴォリューション l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、今日も引き続き、「鋼殻のレギオスプラチナパック」の先行カード考察を張りきって行っていきたいと思います。
3回目の公開カードは、黒の今後の環境の変化を予感させるカードです。

黒LV8ストラテジー ☆電子精霊マイアス
【仲間のところにお帰り】
・このターンの間、あなたが手札を捨てているなら、捨て札にある☆のないユニットを2枚まで選び、手札に戻す。
・夢(プランゾーンからプレイできる)

FJ/鋼殻のレギオス


「あなたが手札を捨てているなら」という条件がちょっと気になります。
プロレヴォでは、自ターン中に任意で手札を捨てるという行動が取れないため、やはり昨日の「ハーレイ&キリク」のような手札から捨てることでテキストを発動させるカードが増えるということなのでしょうか?
もし、今回のプラチナパックがそういった環境のために作られてあるとしたら、持久戦型のデッキには割と使えるカードになるかと思います。
他のカードゲームをやっているとちょっと混同しがちになりますが、プロレヴォでは手札から捨てることで使う起動効果はかなり少なかったですね;
改めて認識しました。
同色である「アルフレッド」ならば、手札を捨てる度に除去効果を使うことができる上、レベルも近いので相性が良さそうです。

ますます今後のカードによって変わる環境が気になるところですね。
2008.09.11 Thu l プロジェクトレヴォリューション l COM(0) TB(0) l top ▲
本日プロレヴォオフィシャルサイトにて当ブログが正式にユーザーサイトリンクに登録されました。
ブロッコリー様、どうもありがとうございます。
これからも当ブログをよろしくお願いします。

さて、昨日に引き続き、「鋼殻のレギオスプラチナパック」の先行カード考察を今日も行いたいと思います。
今日のカードも随分と癖が強そうですね・・・・・・;

黒LV3ユニット  ハーレイ&キリク
【ああ、あの二人は揃うと変だ】
・[自分のエネルギーを1枚フリーズする。手札にあるこのカードを捨てる]フリーズしたエネルギーと同じ色の味方を1枚選び、ターンの終りまで、BPを+1000。
・ターンの終りに、このカードがこのターンの間に手札から捨て札に置かれており、かつあなたのエネルギーゾーンに黒のカードがあるなら、このカードを手札に戻してよい。 

BP4000  SP0  ↑
FJ/学園都市ツェルニ/第17小隊/♂/鋼殻のレギオス


何ともまあ特殊なカードの登場です。
テキストを使うには手札になくてはいけないので夢がない点はさほど問題ないでしょう。
黒のエネルギーがあってエネルギーを1枚フリーズして手札から捨てることで、自色のキャラだけでなく他色のキャラにもBP強化を何度でも使うことができます。
自身のSPがないため、これはテキスト専用キャラと割り切った方がいいでしょう。
これは多色デッキ、特に三色で組んでいる時でも結構使えるのではないでしょうか。
逆に黒単色デッキでは入るスペースはなさそうです。
現環境の黒絡みのデッキは多色の方が単色よりも割合が多いため、このカードを入れた多色デッキが流行ったりするかもしれません。
今後の展開に期待ですね。
2008.09.10 Wed l プロジェクトレヴォリューション l COM(1) TB(0) l top ▲
久々のプロレヴォネタになります。
まだまだぺんしる1.0を研究中ではありますが、今週末発売の「鋼殻のレギオスプラチナパック」の先行カード公開が始まったので、しばらくはそちらを攻めてみようと思います。

アニメ化も決定して益々波に乗っている「鋼殻のレギオス」ですが、今回はシンボルカラーが黒になって登場です。
私は黒はプロレヴォ全色のうち最も専門外の色で、おそらく発売されても購入するかどうかは検討中のところなのですが、公式戦などで流行る可能性のあるカードを押さえておかなくてはいけないので、考察はいつもどおり行っていきたいと思います。

黒LV5ストラテジー  ミス・ツェルニ
【ミス・ツェルニはただのミスコンにあらず!?】
・「♀」の味方を1枚選び、ターンの終りまで、「このカードがバトルに勝った時、捨て札にある☆のないユニットを1枚まで選び、手札に戻す。」という能力を与え移動方向を↑にする。そうする時、このターンの間、あなたが手札を捨てているなら、移動方向を↑にする代わりに、移動方向を↑↓←→にする。

FJ/鋼殻のレギオス


1枚目からいきなりコモンのストラテジーなのでちょっと評価に迷うところです。
単純に見れば夢も希望もないLV5ストラテジーなので使い勝手はイマイチですが、与えられる効果は意外と使えると思います。
手札を捨てていると与えられる移動方向が全方向になるのですが、プロレヴォではストラテジーを使うかテキスト以外で意図的に手札を捨てられないため、追加効果はちょっと微妙・・・うーん、しかも女性にしか使えないので結果的には中途半端・・・投入は厳しい?

・・・やっぱり黒は苦手みたいです(;_;)
2008.09.09 Tue l プロジェクトレヴォリューション l COM(1) TB(0) l top ▲
引き続き多忙スケジュール&ネタ不足のためちょっと簡単な更新内容になりますが、9月26日発売予定のリリアンの最新作「ティンクル★くるせいだーす」にリセプロモカード『CH-1687B:九浄リア』(illust:かんなぎれい)の封入が決定しました。

正に発売前人気投票1位リア先輩へのご褒美に相応しい特典ですね(^_^)
思えばこのソフトは発売日が過去2回延期され、それ以前の同ブランドのソフトも度々発売日が延期されてきたとのことでしたが、今回リセに作品が収録され、体験版も2作配布された上に各店舗での予約特典の発表、更には発売前人気投票の実施など、もう十分すぎるくらいの事前情報を出しているため、さすがにこれ以上の発売延期はないかと思われます。

体験版はシナリオ、バトル共にプレイを終えて、非常に満足しています。
ついつい繰り返してプレイしてみたくなるような魅力がありますね。
正直なところ今月もスケジュールが多忙で片付いていない積みゲーもまだあるのですが、何とか流行に乗り遅れないようにしていきたいと思います。
2008.09.08 Mon l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
今月は月初から職場で立て続けにトラブルに遭遇して疲労度がいきなり急上昇し、ぐったりしていたのでちょっと更新のペースが落ちてきました・・・(><)

そんなわけで数日置いての更新です。
ぺんしるが発売してから一週間が経過し、そろそろ新環境が出来上がり始めてきた頃かと思いますが、私はデッキができていてもまだ回せておらず、結構ウズウズしていたりします……;;
うぅ・・・、早くデッキ回したい・・・。

とまあ、凹んでいても仕方がないので、今日はこの辺でぺんしるのまだ取り上げていない注目カードの簡易考察を行ってみようと思います。
そして気分転換も兼ねてテンプレートを変更しました。
こげどんぼ先生、どうもありがとうございます。
今回も使わせて頂きます。
2008.09.06 Sat l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
最近は日以外で多色デッキを全く組んでいなかったため、他の色は多色にしようかなーとか思いながらも全く思いつかなかったので、仕方なしにぺんしるのキャラを中心に花単デッキレシピを組んでみました;

思えばこのブログで日単レシピ以外を公開するのは初めてですね(汗)
なので、色々と穴があるかもしれません。

ロロット・ローゼンクロイツ4
ロロット・ローゼンクロイツ(戦闘服)4
クルル4
クルル(魔女服)4
神森 櫻乃3
ウミ4
ナミ4
織永 成瀬4
姫百合 瑠璃(ツンツン)3
琥珀(笑顔)3
能美 クドリャフカ(ヴェルカ&ストレルカ)1
九門 恵4
覇道 瑠璃4
西村 このみ3
フライングディスク3
ダンスパーティー4
最終進化3
令呪1


ロロットクルルが2人とも回復系のEXアタックを持っているため、それらを同時に使ってひたすら攻撃と回復をこなしていこうという持久型コンセプトの花単コンバデッキです。
まあ、「作ってみたかったから作ってみた」ものですが、最低限回るようにしなければと思ってこのような形になりました。

ロロットのセラフィックウィスパーは、ノーリスクで確実にアドバンテージを取れる優れたテキストですが、コンバ前のガイドブックのように使用条件が参加しているバトル中に限定されていなければより使い易かったような感じがします。
まあ、バトル中に使ってこそのEXアタックなので、さすがにそれは無理ですか;;
やはりこのキャラはAFに置いてガンガンセラフィックウィスパーを使っていくべきでしょう。
琥珀のテキストでデッキボーナスを付けるのも十分効果的ですね。
未行動状態に戻すテキストを解決させた後は隣接キャラのサポートに回ることも可能です。

プリっちのメインヒロインであるクルルはコンバ前でもなかなか強力なテキストを持っていますね。
実質自分以外の味方AFのキャラ全てをAP+1BP+1させて再度殴れます。
花の回復系コンバキャラとして猛威をふるっていた神坂春姫よりも私はこちらを推したいですね。
環境がどのように変わるかちょっと気になります。

とまあ、偉そうなことを書いている割には自分では突っ込み所に気づいていないと思うので、ご覧になっている皆さんがレシピの突っ込み所を見つけたらドンドン書き込んでみて下さい(^_^;)
2008.09.03 Wed l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
8月も終わって9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。
そのため、未だ8月気分が抜け切れていませんが、どうやら自分の職場やネタ環境など、周りは待ってくれそうにないです;

最近はぺんしるのカードの有効活用法を考えていることが多く、今日はまたまた改良を加えた日単デッキレシピを公開してみようと思います。

また時間ができたら残りの色の注目カード考察もやっていきたいですね。

「ティンクル☆くるせいだーす」の生徒会メンバーの属性がみんな分かれているため、残りの色のキャラをメインに添えたデッキレシピも公開予定です。
2008.09.02 Tue l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。