上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いよいよ11月も今日で最後の1日になりましたね(^^)
今年も残すところあと1ヵ月となりました。
実は私は全くそんな実感はないのですが、皆さんはどんな感じでしょうか?;
また、今年も奈々様が紅白出場決まってめでたい!と思いつつも、去年に引き続き大晦日は仕事なので、今度こそ紅白は録画しておきたいところです(^^;)
(↑去年は録画忘れで奈々様の初出場が見れなくて泣いた人><)

さて、今月は中旬にちょっとペースを落としていたので、最終日くらいは育成紹介をしたいと思います。
イッシュ地方数少ない炎ポケモンの中でも最もメジャーと呼ばれるであろうヒヒダルマを育成してみました!

ヴォルクス(ヒヒダルマ♂) LV50
性格:ようき(素早さ↑・特攻↓)
個性:暴れることが好き(攻撃1)
努力値:A252 S252 H6
個体値:H:19 A:31 B:31 C:26 D:21 S:31
種族値:H: 100 A: 140 B: 55 C: 30 D: 55 S: 95

ヒヒダルマ♂・ヴォルクス
ヴォルクスLV50ステータス

前回のオノノクスに引き続き、近頃は本当にHG時代以上に厳選孵化を本気でやっておりますw
これで少しは孵化廃人の方々に近づけたでしょうか・・・?;

ヒヒダルマは炎物理最高の攻撃力と平均以上の素早さを併せ持ち、特性で更なる火力を引き出せるスタンダードな強さが魅力のポケモンです。
遺伝技も必須というわけでもなく、レベルアップと技マシンの技で強力な型が育てられるので割と育成し易い子ですよね(^^)
ただ、こういった子はメジャーな型に隠れて個性が出せなくなることがあるので、そういったことにならないようキッチリと育成してみました。

性格は私の中ではいじっぱりよりも陽気、これはオノノクスとほぼ同じような感覚です。
フレアドライブは説明不要のメインウェポン、あと、攻撃技は反動のない地震という選択もありましたが一度見送りました。
これはしばらく使ってみてもしかしたら変えることがあるかもしれないですね(^^;)

持ち物をこだわり系ではなく命の珠にしたので最後に補助技を1つ持ってきたのですが、アンコールを遺伝させてみました。
最初はちょうはつと迷ったのですが、このアンコールがランダムバトルで思いの他役に立ってくれたんですよね・・・!
相手のナットレイのまもるをアンコールしなければこの試合は多分勝てなかったでしょう。
その時の対戦のバトルビデオを載せますので、興味のある方は一度ご覧になってみて下さい(^^)

83-06528-61813
スポンサーサイト
2010.11.30 Tue l WT育成ポケモン紹介 l COM(2) TB(0) l top ▲
先日24日に公式攻略ガイドシリアルナンバーによる夢ホウエン御三家が遂に解禁されましたね(^^)
当日の流れをずっとツイッターで見ていたのですが、フォロワーさんの中には加速アチャモと会えた方は6人、解禁前から騒がれていただけあって実際目にしてみると嬉しかったのではないかと思います。
改めましておめでとうございました!

私の方はあまり加速アチャモに固執し過ぎると実際会えなかった時のショックが酷いことになるかな~・・・と思い、実はずっとかるわざキモリのことばかりを考えていたのですが、そうしたら本当にキモリと会えました(^^;)
まあその他にも当日フラグと呼べるものがあったのですが・・・;

そんなわけでかるわざキモリの考察をずっと考えていたのですが、最初はロマンがあるかな・・・?と思っていたものの、新緑型と比較してみると思いの他デメリットが目立つので、ちょっと今日は厳選育成前に育成考察をしてみたいと思います。

かるわざ型におけるデメリット(対戦考察Wikiより抜粋)

・条件を満たしても新緑と違い一度引いたら効果が消えるので運用がコンボ前提になりがちになる。
・身代わりや襷等からの新緑リーフストーム・リーフブレードが使えない。
・がむしゃら→でんこうせっかや襷からの新緑草技のコンボが使えない。
・その他旧教え技、遺伝技の全てが使えない。


この時点でまず、身代りは不要だと思います。
基本どんな状況でも使える便利な補助技ですが、まだカムラもヤタピも解禁されていない上、ほぼ間違いなく新緑型の劣化になるため、その点を強く意識するなら入れない方がいいのではないでしょうか。

次に、性格はいじっぱり・さみしがりを推したいと思います。

*理由
・竜の波導が使えないため、特殊メインだと攻撃範囲が狭く不安定
・S個体値6以上であれば無補正無振りでもかるわざ発動後にデオキシスSFを抜ける上、倒したい仮想敵は確1では倒せないので耐久に努力値を割く必要がある
・水タイプの不一致冷凍ビームに耐える可能性を上げるためにやんちゃはNG


ジュカインほどの素早さになってくるとかるわざで抜きたい仮想敵はすいすいやスカーフ、ロッカ持ちになってくるので、その辺りを強く意識したいところです。
もう、ここまで考えただけでも、新緑型とは全く別の使い方ができると私には思えますね。
今までジュカインを使い続けていたトレーナーの方の多くはS無振りでもいいジュカインとはあまり思わないのではないでしょうか?(^^;)
さすがに氷の礫などの先制技までは対策したところで厳しいものがあるのですが・・・。

そのため、
かるわざ型は新緑型に比べると調整してある分耐久が高い
発動前提を意識しているので、カムラで抜けない補正のかかった素早さの相手を抜き去り、2発で確実に倒す

ということがまず言えると思います。

(長くなってきたので続きは追記へどうぞ!)
2010.11.26 Fri l ポケットモンスター・BW l COM(4) TB(0) l top ▲
前回の記事でも紹介した陽気キバゴの採用個体ですが、その後とにかく意気込んで育成してみました。
とにかくコンセプト天気パの組み方が前作までのように一筋縄ではいかないため、何か弱点をカバーできる優秀なタイプ・能力・魅力の子はいないだろうかと考えて、思いついたのがオノノクスです(^^;)

他の非伝説ドラゴンと違って4倍弱点のないドラゴン単タイプ、そして弱点の氷は他の炎メンバーで相性補完ができ、かつ晴れパ全体の弱点であるドラゴンに対抗できる逸材・・・単純なポテンシャルの高さもありますが、割とメンバーに加えるには十分な素質が揃っているんですよね。
早速育成してみた結果を今日は紹介してみたいと思います!

メイファー(オノノクス♀) LV60
性格:ようき(素早さ↑・特攻↓)
個性:暴れることが好き(攻撃1)
努力値:A252 S252 B6
個体値:H:22 A:31 B:31 C:17 D:23 S:31
種族値:H: 76 A: 147 B: 90 C: 60 D: 70 S: 97

オノノクス♀・メイファー
メイファーLV50ステータス

BWになってからの厳選孵化はいつに増して時間をかけておりまして、親替えを2度3度繰り返してやっとのことで生まれた一致性格素晴らしい個体を持っているオノノクスのメイファーです(^^)
特性も使いたかった型破りなので、もうこの子は採用するしかないと思いましたね・・・!
上写真はLV60ですが、オノンドの逆鱗取得レベルが60なのでそこまで上げてから進化させたためであって、下写真はフラットでのLV50ステータスを比較の為に載せてみました。
遺伝技がなくても十分に型の個性が出せる素質の持ち主なので、育成していて楽しかったですね(^^)

逆鱗はドラゴンタイプお馴染みのメインウェポン、もう1つドラゴンクローかダブルチョップのどちらを入れるかで迷いましたが、タスキ&身替り破壊のできるダブルチョップを入れてみました。
地震はドラゴン半減の鋼に抜群の取れる必須サブウェポンです。
最後の補助技は決定打倍増の為の竜の舞を入れてみました。
素早さを調整する選択肢もありますが、舞っていない時の為の同族対策と、エレキブルなど激戦区の最速95族を抜ける点を踏まえて最速にしてあります。

これからはサブウェイ・レーティング・フレンドバトル全てにおいても積極的に試してみたい子ですね!
また今後も、コンセプトパで長所を活かせるだけでなく、弱点を補えるような子も育成して、パーティ構築の精度を高めていきたいところです♪
2010.11.22 Mon l WT育成ポケモン紹介 l COM(4) TB(0) l top ▲
はい、え~、どうもおはようございます(^^;)
また一週間空いてしまいましたが相変わらずツイッターに入り浸っているので一部の方にはお久しぶりではないかもしれませんが、そうでない方はスミマセン、お久しぶりです;
ここ数日は新曲の構想をひたすら練りながらも危機感を覚え始めていたのでちょっとこちらの更新が疎かになっていました><
ただ、まだ落ち着いたわけではないのでもうしばらく更新ペースを落とすつもりではあります。
申し訳ありませんがご了承下さいませm(--)m

さて、近況は完全にツイ充生活になっており、先日のポケフォロー祭りではなんとフォロワーさんが200人を突破しました!
改めましてお礼申し上げます、本当にありがとうございました!><*

その後なんですが、キバゴを孵化していてちょっと無難過ぎる以下のような子が生まれました。

キバゴ(ようき) H:16 A:31 B:18 C:20 D:20 S:31

特性は型破りです。
妥協するかしないでちょっと迷った結果、TLで意見を募集してみたら、何と妥協しない方が圧倒的多数を占めており、ちょっと自分が甘かったことを思い知りましたね・・・!><
どうやら色孵化のやり過ぎで完全に厳選孵化の妥協点が下がっていたかもしれません。
これはやめるわけにはいかないと思った再孵化の末、今度はこんな子が生まれました。

キバゴ(ようき) H:22 A:31 B:31 C:17 D:23 S:31

同じく特性は型破りです。
今度こそ素晴らしい判定を獲得したしこれで大丈夫だろう!と思い、採用することに決めました。
最近は色孵化よりも厳選孵化の比重の方が大きくなってきましたね・・・!
もうしばらくは厳選育成の方を続ける予定です。

さてさて、近況はこの辺にして、一週間振りの記事なので少しは大きなネタを紹介したいところなのですが、今回は★ハトーボー・そして育成完了した★ケンホロウのロランを紹介したいと思います!

まずは、ハトーボーの色違い比較です。

ハトーボーの原色・色違い比較

実は図鑑で色違い比較ができることに最近気が付いたんですよ(^^;)
これは紹介する側としてはかなり便利になりましたね・・・!
マメパトの時は分かりにくかった色違いですが、綺麗なエメラルドクリーンの色に変わりました♪
この色がケンホロウに進化すると、また一段と凄いことになります・・・!

ケンホロウの原色・色違い比較

これほど原色と変わるとは予想できたでしょうか!?
これは本当に綺麗な色違いです・・・><*
角飾りがパープル・首元と羽模様がブラウン・下半身がスカイブルーに変わり、かなりカラフルな色になりました♪
早速育成してみた詳細は以下の通りです!

ロラン(★ケンホロウ♂) LV50
性格:わんぱく(防御↑・特攻↓)
個性:ちからがじまん(攻撃0)
努力値:H252 S252 D6
個体値:H:16 A:30 B:22 C:9 D:1 S:27
種族値:H: 80 A: 105 B: 80 C: 65 D: 55 S: 93

★ケンホロウ・ロラン
ロランLV50ステータス

対戦考察Wikiでも結構厳しいことが書いてあると思いますが、性格と種族値と覚える技の都合上型の選択肢が非常に狭く、厳しかったとは思いますが、これがサポートとしては最善の結果であろうと判断し、やってみました。
実際は威嚇のあるムクホークに種族値で劣り、総合耐久ではウォーグルに劣り、補助技ではピジョットやヨルノズクに劣る・・・正直ココロモリと同様、愛情が必要なポケモンの1匹です;
対戦でも何度か使ってみましたが、不一致岩技は耐えて1回、素早さは中途半端で使い難い感じの方が強かったですが、現在晴れパのメンバーを再度考えなおしている最中なので、もう少しこの子が活躍できるようなパーティも考えてみたいところですね!
まだまだ諦めはしませんよ~!><*


最後になりましたがお知らせです!
またまたリンクのコーナーに3件が追加されました!><*
honanaさん、inaryさん、カシミヤさん、いつも本当にお世話になっています!
どうぞこれからもよろしくお願いします!(^^)
2010.11.18 Thu l WT育成ポケモン紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
皆様こんにちは♪
近況はいつもの厳選や育成を続けてはいるのですが、どうもモチベの調子がイマイチなので今日は久々に普通の日記を書いてみようと思います。

最近は休日の朝にPDWをやるのが決まった日課になり始めてきました。
退勤後だとどうしても時間が取れない上、やっぱり朝の方が混雑具合も少なく快適にプレイできる点は重要ですよね(^^)
しかしその反面、休日「しか」プレイできないので、どうしても夢ポイントの溜まり方が緩やかな傾向になっているのですが、これはもう生活サイクルの都合上どうしようもないので、焦らずにコツコツと貯めていきたいところです(^^;)

私の夢の世界の部屋を訪れたフレンドの方は見ていると思うのですが、最近部屋の模様替えにハマってるんですよね・・・!
手の届く範囲からひたすら模様替えグッズを集めて部屋に置いていっているのがちょっとしたマイブームです♪
しかしフレンドの方の部屋を見てみる限りでは、それ程模様替えはされていない方が多いような気が・・・?
意外と興味のある方が少ないのでしょうか・・・?(^^;)
まあ、そんなわけなのですが、毎回何かしらのグッズに的を絞って木の実を集めているので、訪問者の方は訪れてみる度に新しく変わった場所を発見する・・・かもしれないです;←

【シュナさんへ】
夢の世界でグライオンのカイトと会ってきましたよ!><*
育てて頂いてありがとうございます!また会えて凄くうれしかったです♪
これからも引き続きの交流、よろしくお願いしますね!(^^)


さて、もう1つ、こっちが重要な話なのですが、ボカロ曲作りについて。
次の新曲を12月30日の「鏡音リン・レン生誕祭」に向けてお祝いの曲を作ってみようと頑張ることに決めました!
先日ツイッターでのinaryさんとの会話がきっかけとなり、私もこれからリンレンで頑張ってみようと思っていたと同時に、他の方から見てもリンレンが個性に合っているのではと意見を頂いたので、これは是非結果を出さなければ!と奮起し、現在曲作りを始めています。
しかし期日があと1ヵ月半弱しかなく、ポケモンのプレイなども並行してやっていると間に合わなくなる可能性が出てくるので、ちょっとブログの更新ペースも落としつつ、曲作りに全精力を向けてみたいと思います。
途中経過などは、できるだけお知らせしたいところですね(^^)


最後になりましたがお知らせです!
この度相互リンク様が2件増えました!
まきさん、らいふさん、どうもありがとうございます!><*
ツイッターと同時に、これからも仲良くして頂けると嬉しいです♪

それでは、今回は以上です!★
2010.11.11 Thu l 日記・閑話休題 l COM(2) TB(0) l top ▲
皆様こんにちは♪
最近はフレ戦こそしていないものの、レーティングを始めてからまたちょっと対戦について色々考えることが多くなってきました。
特に素早さについて、育成した子によっては「最速○○族なのでこの相手には抜かれない。仮に抜かれたらスカーフだ」とよく対戦中に考え、スカーフだと分かった時の対策・・・現時点でスカーフと相性のいい子が育成できていないので、どうもうまくいかなかったりしています。
先日のレーティング中のある1戦でも、下記事で紹介しているゾロアークのファウストが相手のボーマンダに抜かれました><
確実に抜ける!と思って攻撃を仕掛けたので、これにはかなりの精神的ダメージを受けましたね・・・><
紛れもなくスカーフ以外あり得ないケースであり、案の定相手はスカーフを持っていました。
今まではそれぞれのメンバーの役割で天気パを回していることが多かったのですが、今後は種族値を考慮しての駆け引きといった形でもメンバーを活躍させたいと思ってます。

現在レーティングは一旦お休みしまして、育成とパーティの見直しをやっており、今日は育成紹介です。
型違いのエルフーンを2匹育ててみました!

キリハ(エルフーン♀) LV50
性格:ひかえめ(特攻↑・攻撃↓)
個性:イタズラが好き(特攻1)
努力値:C252 S252 H6
個体値:H:31 A:10 B:27 C:31 D:31 S:24
種族値:H: 60 A: 67 B: 85 C: 77 D: 75 S: 116

エルフーン・キリハ
キリハ・LV50ステータス

シルフィ(エルフーン♀) LV50
性格:ずぶとい(防御↑・攻撃↓)
個性:ちょっぴり見栄っ張り(特防1)
努力値:H252 B240 S14 D4
個体値:H:31 A:7 B:30 C:6 D:31 S:31
種族値:H: 60 A: 67 B: 85 C: 77 D: 75 S: 116

エルフーン・シルフィ
シルフィLV50ステータス

特性のいたずらごころが非常に強力で晴れパの中でも色々なことができる子なので、是非複数の子を育成してみたいと思ってたところでした♪
詳細は追記へどうぞ!
2010.11.09 Tue l WT育成ポケモン紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
皆様こんばんは♪
先日の交換会でコード交換した方の内6人のフレンドデータがPDWに更新されていたので、今日は早速お邪魔してまいりました(^^)
やっぱりフレンドが増えると何だか嬉しくなりますよね!
おすそわけや畑の水やりなどは積極的に行わせて頂いています。

しかも、私が連勤で動けなかった間に、あしあとマットに大量の訪問者の跡が・・・><*
これが嬉しかったです!ありがとうございます!><*
夢ポイント集めも積極的にスパートかけ始めましたので、これからもお越し頂けると嬉しいです(^^*)

さて、PDWですが、人気投票で選ばれたアルセウスと仲良くなれるようになりましたね~。
映画配布に引き続きアルセウスをゲットできる数少ないチャンスなので、私も早速アルセウスに会ってきました。
加えて、ポケカのはじめてセットで手に入るシリアルナンバーで夢特性シンオウ御三家と会えるサービス、私はカントー御三家を逃してしまったのでこっちは是非!と思ってやってみたら、なんとナエトルでした(^^;)
・・・う~ん、天気パで使えないこともないのですが、夢特性はシェルアーマー、その上ヒコザルやポッチャマに比べると人気が劣りそうな予感が・・・。
それでも愛を持って厳選し、育成したいところなんですけどね(^^;)
とりあえず2匹の厳選は、明日以降やってみようと思ってます。

さて、今日の本題は育成紹介です!
前回の企画イベントの為に粘っていたゾロアを自分も育成してみました!

ファウスト(ゾロアーク♂) LV50
性格:おくびょう(素早さ↑・攻撃↓)
個性:物音に敏感(素早さ1)
努力値:C252 S252 H6
個体値:H:31 A:27 B:22 C:31 D:8 S:31
種族値:H: 60 A: 105 B: 60 C: 120 D: 60 S: 105

ゾロアーク・ファウスト
ファウストLV50ステータス

遺伝元はHGの副産物のロコンに悪の波導を覚えさせ、臆病な性格も同時に遺伝させたのですが、遺伝技を優先させるとS固定ができない環境だったので、ちょっと孵化の時点では苦労していたのですが、何とこの子はSVが唯一自然発生してくれた子なのです・・・(^^;)
おかげで何とか最速105族の面目を保つことができました。
ガブリアスを抜ける素早さはやっぱり強力ですよね・・・!
しかも特性のイリュージョン、今日ちょっとランダムに潜ってみたのですが、対人戦だと効果が物凄く表れています;
明らかに変身先の相手に対して撃ったはずの攻撃が、実はゾロアークだった・・・!・・・などと;
技によっては簡単にばれることがあるかもしれないのですが、初手に身替りを使うと意外とわかりません;
パーティを問わず、もう少しこの子は使いこなせるようにしたいと思います。

最後に、今日のレーティングバトルでの唯一の勝利試合の様子のバトルビデオを上げてみます。
ランダムはまだちょっと勝率が低く、色々試している最中なのですが、この試合の中でもファウストも一緒に頑張っていますので、よろしければご覧になってみて下さいね><*

38-43201-09735
2010.11.05 Fri l WT育成ポケモン紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
皆様こんばんは!
50000HIT企画は本日を持って無事に終わることができました!
多少の予期せぬトラブルを挟んでしまい、一部の方にはご迷惑をおかけしてしまって誠に申し訳ありません><
今後は同様の事態改善に努めていきますので、何とぞよろしくお願い致しますm(--)m
改めましてお祝いと企画参加、本当にありがとうございました!><*

さて、今日の昼間は本当に久々の出来事だったのですが、みなとみらいのポケモンセンターヨコハマまで出かけてきましたので、ちょっとした様子をお送りしようと思います(^^)

ポケモンセンターヨコハマ・正面

入口からして物凄い綺麗で中は未知の世界を感じさせてますね~(^^*)
ランドマークには普段あまり来ない分、今日はめいっぱい時間を満喫しようと意気込んで入りました。

BWのポケモンたちの新作グッズが色々目につく中で、やっぱり注目すべきはぬいぐるみでしょうか♪
とにかく種類が多く、不思議な癒しのオーラを発していたので、どれを買っていこうか長時間悩んでいました(^^;)
あとは、ゼクロム・レシラム関連のグッズですね♪
とにかくカッコイイものや目を引くものが多く、最低何か1つ買っていこうとこちらも悩んでいました;

      \ドーーーーーン/
エンテイ・チュリネ・ヒードランのぬいぐるみ

傍から見れば不思議な構図のようにも見えますが・・・

チュリネ滅茶苦茶カワイイですよね!!><*

これが真っ先に目に留まって一番最初にカゴに入れました(^^;)
いくらなんでもこれはカワイ過ぎる・・・正に癒しの女神・・・←
あともういくつかぬいぐるみを選ぼうと思ったら・・・何とヒードランがあるじゃありませんか!!←
まさか嫁のぬいぐるみまであるとは・・・アルセウスの傍にあったので、去年の映画関連の子ですかね?(^^;)
随分とヒードランの株も上がったものです(^^;)
あと1つは、ついエンテイを手に取ってしまいました♪
やっぱり晴れパ使いの私としてはこのメンツは欠かせなかったですね~(^^)
とにかくポケセンのぬいぐるみは大人も子供も癒しを得ることができる、オススメのアイテムです♪

*内訳
チュリネぬいぐるみ  ¥1200
エンテイドール    ¥980
ヒードランドール   ¥980


ゼクロムプラモと新作チョコクッキー

こちらはあまりのカッコよさについ手に取ってしまったゼクロムのプラキットです♪
何だかドラゴンポケモンというよりはロボットのようにも見える印象に魅かれました。
これは是非とも独自に塗装して作り込んでみなければですね・・・!
昔の記事にも書きましたが一応モデラーでもあるので、こういうのは大好きだったりします(^^)
隣はポケセン新商品コーナーに並んでいたチョコクランチボックスです。
結構お土産お菓子や甘いものに目がないので、こういうのは毎回お約束で買ってしまってますね(^^;)

*内訳
チョコクランチ レシラム&ゼクロム  ¥1380
ポケモンプラモコレクション ゼクロム ¥798


あとはボーマスに差し入れとして持っていくお土産クッキー(¥750)を買ったのですが、いかんせん値段を見ずに商品を次々と手に取っていたので、気が付いたら総額が¥6088になっていました・・(^^;)
コミケで使う額に比べればまだ安いのですが、ちょっとのめり込んでしまいましたね・・・!←
毎回のことですが、人間は欲しいものを高いと思わなくなるという理屈を自分に言い聞かせて、嗜めています(^^;)

それでは、今回は以上です!
また機会がありましたら、出かけてきたいですね★
2010.11.02 Tue l ポケセングッズ・関連日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。