上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今月13日から23日までの10日間において、八景島シーパラダイス内において初音ミク5周年を祝うイベント「ミク祭り」が開催されていました。
神奈川県民の私としては、近くで話題になっているイベントの開催とあらばこれは行かなくては・・・!と、思い、特に予定とか計画を立てていなかったのですが、休日に当たっている日の14日と23日の2日間出かけて参りましたw
その内の23日に行った2日目は、ツイッターでお世話になっているおとまろさんと一緒に出かけてきました(*^^*)
当日は生憎の雨でしたが、改めまして、お疲れ様でした!!><
今日はその時の様子を撮ってきた写真を交えてレポートしたいと思います。

橋から見た八景島水族館

シーサイドラインの八景島駅を降りて進んだ橋から見える八景島水族館の様子。
1日目はまだ天気もいい状態でした。

インフォメーションボード

インフォメーションスペース前の案内ボード。
当日のイベントの模様や時間帯が細かく記載されていて、入ったらまず最初に目に留まった場所でした。

(写真が多いので続きは追記へどうぞ!)
スポンサーサイト
2012.09.29 Sat l イベントレポート l COM(0) TB(0) l top ▲
先月公式大会のビギニングカップに参加してきたばかりでしたが、今回は9月21日~23日に行われたオールスターカップに参加してまいりましたw
まあ、大会の熱が覚めやらなかったのもあったんですが、参加者にミクルの実がプレゼントされるという特典と、普段はなかなかバトルで使うことのない禁止級伝説が使用可能の環境ということで、やってみる価値はあるかな~・・・と、自分の中では思っていたんですよね~・・・^^;
形式はダブルバトル、新イッシュ図鑑の全ポケモンが参加対象だったので、ビギニングで使用したメンバーをベースに、以下のパーティで挑んでみました。

☆ルーナ(シャンデラ♀)@こだわりスカーフ
☆ビクティニ(アイント)@ほのおのジュエル
☆Rinna(キュウコン♀)@だっしゅつボタン
☆ボルトロス(ミロスとう)@たつじんのおび
☆リバース(Wキュレム)@こおりのジュエル
☆エルファン(ビリジオン)@いのちのたま


ビギニングと入れ替わったのは3匹、今回限定のメンバーとしては映画で配布されたVジェネレートのビクティニと、Wキュレムのリバースが入っています。
ビクティニの勝利の星でWキュレムの命中率を上げて吹雪を撃つという戦術は開催前からも結構話題になっていて、私も使ってみたいと思っていたんですよね~^^;
使用感としてはWキュレムよりもビクティニのVジェネレートが想像以上に強かったような気が・・・←
何にせよ、凄い貴重なバトルが楽しめたと思います(*^^*)

只今PGLではランキングの集計中なのですが、戦績は6勝2敗、レートは1560くらいだったと思います。
またこれは改めて結果が出たらお知らせしますね。
前回と違って序盤勝ち越しで進んで来れたので、今回はペースを乱さないうちに切り上げるとこにしましたw
最後に前回同様、バトルビデオをいくつか載せてみます。
(自軍ポケはNN表記しています)

☆1、88-74442-34176 【4-0 Win】 

相手にもWキュレムが居たので初手選出に結構迷っていましたが、ルーナは不利なので交代;
珠フローゼルの滝登りをリバースが受け止め、ビクティニがクロスサンダーでフローゼルに牽制。
この展開はなかなか気持ちがよかったですね~!
相手のキュレムを抜いてのリバースの勝利の星補正を受けた吹雪が命中、後続のブシンにビクティニが思念を撃って攻撃の手は止まらない状態。
最後は温存のためにビクティニを引っ込めたのですが、運を味方に付けられたようで吹雪が2匹に命中し、完勝しました><*

☆2、59-05656-79928 【1-0 Win】

速さで負けているマニューラに先制でボルトロスが電磁波を入れ、ワルビアルの岩雪崩が2匹に外れてくれたところまでは良かったのですが、実はこの時点でまだワルビアルがスカーフと気付いていませんでした;
そのせいで対処を後回しにしてしまった為に自信過剰で調子付かせてしまうことにwwwww
辛うじて勝てはしたものの、最後はリバースが吹雪を当ててくれないと確実に負けていた試合で、若干詰めが甘かったことが実感できたと思います><
2012.09.25 Tue l ポケットモンスター・BW2 l COM(0) TB(0) l top ▲
先日当ブログも70000HIT達成していたのですが、相変わらず忙しい日が続いてまして、私自身が全く気付いてませんでした;
訪問して下さった皆さん、本当にありがとうございますm(--)m
相変わらずの更新ペースですが1つ1つお知らせしていきたいと思いますので、今度ともどうぞよろしくお願いします。

さて、今回の本題なのですが、昨日オリジナル14作目を投稿させて頂きました!!

【蒼姫ラピス】風導(かぜしるべ) -blue sweet winds【オリジナル】


ちょうど1年前に投稿した自作コラボ曲「風導(かぜしるべ)」をキーボード、ピアノ、マレットパートのみのアレンジで新しく作り、我が家に迎え入れたラピスちゃんに歌って貰ったアレンジリメイク作品です。
この曲の解説ですが、ブログの方ではツイッターで話してたこと+αみたいな感じで書いていきますね。

まず、V3の子を誰か1人迎え入れたいというのは以前からの願望ではあったのですよ。
誰でもいいという訳じゃなくて一番自分の調整スタイルに合った子・・・ということで色々得意音域を調べていたのですが、GUMIやLilyなどは人気があっても明らかに音域が違いますし、鏡音というよりはむしろミクさんの音域に割と近いラピスちゃんはいいんじゃないか・・・?ということで、ラピスちゃんにウチに来てもらうことに決めたのでした。
実際ラピスちゃんの得意音域はミクさんを一段高くして広げたような感じで割と調整し易く、ポテンシャルが高いと思っています。
そして、調整を始めてみたら何とか形になった感じでしたね。

今までアレンジ曲はいくつか作ってきましたが、今回のアレンジの形は打って変わって初めての形で、いわゆる「こういうのを作ってみたかった感じ」のアレンジの形なんですね。
きっかけになったのはほななさんの作成した「蒼い窓辺」のサイレントアレンジで、曲自体も凄い好きだったんですが、自分もこういう作品を作ってみたい・・・!という感情に溢れていました。

そうして完成した作品がこの「blue sweet winds」なのです。
既にツイッターや動画で賛否両論のコメントやご感想を色々頂きまして、今まで鏡音で作ってきた自分が急にボーカルを変えて全く新しい形のリメイクアレンジを作ったのだから、正直博打感のようなものはありましたね。
でも私自身としては、今回の作品は「自分の作ってみたかったものを形にできた」という点では、よかったと思っています。
是非未視聴の方がいらっしゃいましたら、聴いてもらえたら嬉しいです。

今回のイラストは酸多さんに描いて頂きました。
昨年末の企画コラボに引き続いてこれで2回目のコラボ作になりまして、私としても嬉しかったですね(*^^*)
改めまして、可愛いラピスちゃんをありがとうございました!!


それでは、聴いて下さった皆様、本当にありがとうございました!
これからもウチのラピスちゃんをよろしくお願いします(*^^*)
2012.09.14 Fri l VOCALOID l COM(2) TB(0) l top ▲
さて、今月最初の更新ですね;
9月は月初から忙しかった為に少し間が開いてしまいましたが、まずはビギニングカップの結果報告をさせて頂きますw
先日正式な結果が発表されまして、レート1478・10勝11敗・2735位となっていました。
マスターカテゴリは5317人の参加者だったので、大体真ん中くらいの位置づけでしょうかね~^^;
自分としては健闘した方だと思いたいのですが、次回以降は勝ち越しで終わることも目指してみたいところですw

そして今日は久々の育成紹介なんですが、ビギニングカップで使用したメンバーの内、今回はトルネロスを紹介します。

ハルムート(トルネロス♂) LV50
性格:ようき(素早さ↑・特攻↓)
個性:物音に敏感(素早さ1)
努力値:A252 S252 B6
個体値:H:26 A:11 B:27 C:30 D:28 S:31
種族値:H: 79 A: 115 B: 70 C: 125 D: 80 S: 111

トルネロス♂・ハルムート
ハルムートLV50ステータス

ブラックの徘徊で最速の素晴らしい個体をゲットしてしまいました!!ww←
ジャッジさんに見せた直後に有無を言わさずレポート書きましたよ・・・;
レベルとNNを付けたことがブラック産の証拠で、本当にビックリしましたね・・・!><*

トルネロスはBW2の教え技で熱風と馬鹿力を取得して、以前に比べると役割を持てる相手が多くなったので、今回の大会で晴れパに混ぜて使ってみたいと思っていたところでした。
相手にこちらのパーティ以上の素早さの子(特にクロバット)がいる時に追い風が役に立ってくれることが多かったですね~。
反面、相手のスカーフ読みで追い風をかけられた場面は少なかったので、今度はそういった読みもできるようにしたいところです。
他のメンバーでのバンギ対策が充実し過ぎていた為に、馬鹿力を一番倒したかったバンギにこの子で撃った場面は正直殆どなかったのですが、バンギに対する見えざる圧力ということで、思うように動かせなかったという感じはしましたね^^;
熱風は今回ハッサムがおらず、ナットレイが少ない環境だったので、残念ながらあまり刺さることは無かったです><;

ビギニングで使ってみての課題としては、相手のパーティに対しての動かし方と読みをもうちょっと磨けば、まだ活躍の場面は増やせるんじゃないかと思いました。
ポテンシャル自体は相当高い子なので、今後も臨機応変に使っていきたいですね(*^^*)
2012.09.07 Fri l WT2育成ポケモン紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。