上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
修羅場モード3日目終了、今日は模試を受けに行ってきました。
自己採点の正答率は6割程度、まだちょっと微妙なのですが、先月受けた模試はやたら難しい対策問題で5割も取れていなかった上、今日の問題は過去問の寄せ集めなので、少しはマシになったかなー・・・・・・と、思いたいところですが、まだ安心できないので、あと1ヶ月弱、気を抜かずに頑張っていきたいと思います。
来月は有給使おうかなー・・・・・・と思いながらも;;

そして次の育成ポケモンはユキメノコにしようとユキワラシを大量に用意したのですが、なかなか高い個体値でいい性格のものは見つからないですね~・・・><
狙ったわけでもなく一発ゲットのサイホーンはほんとラッキーだった………;
全体的に高い個体値のポケモンを狙うよりも、まずは性格と個性が一致しているポケモン・もしくは振ろうとしている努力値と性格・個性が一致しているポケモンを探してみることにします。

余談なのですが、私はルビーの頃よくオニゴーリを使っていたので、今回ユキメノコになってどう変わったのかな~と種族値を調べてみました。

       体力 攻撃 防御 特攻 特防 素早
オニゴーリ 80   80  80  80   80  80
ユキメノコ  70   80  70  80   70  110

なんとオニゴーリは全ての種族値が同じだったんですね・・・・・・;
全然気付きませんでした(汗
しかもフィオネと全く同じ非常に覚えやすい種族値です。
ユキメノコは防御が薄くなった半面、素早さが増えています。
これはオニゴーリの立場がかなり危うくなったのではないでしょうか?
あともう一つ、オニゴーリもユキメノコも攻撃と特攻の種族値が同じなので、実は物理型にも特殊型にもすることができます。
上級者の間では常識かもしれませんが、意外と気づかなかった人もいるのではないでしょうか?
実際私も調べるまで知りませんでした;;

何はともあれ、新たな発見をしたのでこれらを考慮して育てるポケモンを選んでいこうと思います♪
関連記事
2008.11.13 Thu l ポケットモンスタープラチナ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fhroom.blog32.fc2.com/tb.php/153-cafb93d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。