上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
皆様こんにちは! 5日振りの更新です^^;;
2つ前の記事にそれっぽいことを書いてますが、今週の勤務がやたらキツかったため、数日間は完全にへばってましたorz
つ・・・疲れた・・・・・・><;;

ようやく連勤を終えて圧し掛かってきた難題は新メンバーであるラプラスの耐久調整、最初はBD128振ろうかとも思ったのですが、あまりに面白みに欠けるため、色々計算してみた結果以下のようになりました!

シェイリオ♂(ラプラス♂) LV50
性格:ひかえめ(特攻↑・攻撃↓)
個性:かけっこがすき(素早さ0)
努力値:C252 H122 B68 D68
個体値:H:30 A:22 B:27 C:30 D:18 S:30

初代氷タイプの優等生

一見個性がVではないことに目が行くかもしれませんが、実は3Uというある意味3Vよりも珍しい個体値で素晴らしい判定を勝ち取った隠れた実力者です♪
Vはなくても十分実用レベルですよね^^;;

ラプラスは私が初代プレイ時に愛用していた氷ポケモンで、今でも結構思い入れがありますね~。
当時私の周りではフリーザーとルージュラの使用率が高く、それらを避けようと思って選んだ覚えがあります。
何気にアニメでは歌の主役にもなり、CDを買って聴いていたこともありました。
本当に懐かしいですね~^^*

対戦の方もまだまだ現役で使えます。
詳細は追記へどうぞ!!

(今回も無駄に長いです。注意!)
さて、今回は耐久調整の努力値振りをするにあたって、対戦考察Wikiを参考にいくつかの振りパターンにシェイリオの個体値をあてはめて耐久力を計算してみました。
以下がその結果です。

*ラプラス耐久調整* (努力値256を分配)
1:HP252(HP全振りのみ)
HP×防御=23128、HP×特防=25724

2:HP172、防御84(HPに振った上で防御=特防)
HP×防御or特防=24634

3:防御128、特防128
HP×防御=23370、HP×特防=25420

4:HP232、防御12、特防12
HP×防御=23400、HP×特防=25520

5:HP120、防御68、特防68
HP×防御=23540、HP×特防=25740


防御と特防が同じになるように振るには2になるのですが、そうでなければどう見ても5が最有力であることは明らかですね^^;;
対戦考察Wikiでは全て個体値Vを前提に計算していたのですが、そうでなければここまで差が出てくることにちょっとびっくりしました;;
最初は3にしようと思っていたのですが、これは計算して正解でしたね!(←)

次に、氷タイプなのでやはり現在流行っているドラゴンには対抗できるようにしたいところ。
しかし鈍速なので最低1回は攻撃に耐えなければならないため、メジャーな攻撃にどこまで耐えられるか計算してみました。
*シェルアーマーなので急所時は計算していません

1、いじっぱりガブリアスの逆鱗
ガブリアス->ラプラス
威:120 タ:ドラゴン/物理
攻:200 - 防:107 (HP:220)
ダメージ: 127~150
(割合: 57.7~68.1%)
※通常と珠持ちでは確2、ハチマキだと乱数1

2、いじっぱりガブリアスのエッジ
ガブリアス->ラプラス
威:100 タ:いわ/物理
攻:200 - 防:107 (HP:220)
ダメージ: 142~168
(割合: 64.5~76.3%)
※珠持ちでも確2、ハチマキだと高乱数1

3、ひかえめボーマンダの流星群
ボーマンダ->ラプラス
威:140 タ:ドラゴン/特殊
攻:178 - 防:117 (HP:220)
ダメージ: 120~142
(割合: 54.5~64.5%)
※こだわりメガネでも確実に一発耐える

4、いじっぱりボーマンダのエッジ
ボーマンダ->ラプラス
威:100 タ:いわ/物理
攻:205 - 防:107 (HP:220)
ダメージ: 146~172
(割合: 66.3~78.1%)
※珠持ちで低乱数1なのでこれは少し危険

5、いじっぱりボーマンダの逆鱗
ボーマンダ->ラプラス
威:120 タ:ドラゴン/物理
攻:205 - 防:107 (HP:220)
ダメージ: 130~154
(割合: 59~70%)
※ハチマキで低乱数1


カイリューの場合はボーマンダとほぼ同じになったので省略します。
アイテムを持たれていなければ大体の攻撃に1発耐えて反撃で倒せますが、ハチマキ・珠持ちのエッジはいくら急所に当たらないとはいえこれが一番危険かもしれません。
それでも結構ドラゴン相手には戦えそうですね! 心強いです^^*

最後にこの子の特徴についてもう一つ!!
今回も、めざめるパワーを持っています^^;;

今回は狙ったわけではなく全くの偶然で威力70の好タイプを出しました。
しかもメインウェポンの攻撃範囲外を狙えるため、これはかなり役に立ってくれそうです!

さて、やっぱり長くなりましたがラプラスのシェイリオの紹介はこれで以上です。
今回は色々数字を計算したりで大変な育成でした・・・。
でもまたこんな感じでオリジナリティのある手持ちメンバーが増えていくといいですね^^*
関連記事

2009.05.18 Mon l プラチナ育成ポケモン紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fhroom.blog32.fc2.com/tb.php/260-7742b4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。