上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さて、3月に購入したけよりなMCはなかなかプレイ時間が取れていなかったのですが、ようやく1シナリオのプレイが終わりました!!^^*
まずはやっぱりバナーでも使っている遠山翠のシナリオをプレイ。
PS2版でヒロインに昇格してから私の中での評価はウナギ登りで、真っ先にPS2版でクリアしたキャラでもあります。
(初プレイはフィーナルート縛りなので、事実上2番目)
というわけで、今日は本当に久々のゲーム感想を書いてみたいと思います♪

(全てネタバレなので追記からどうぞ!)
最初はいきなりの新規イベントCGを使ってプールでのデートからシナリオは開始。
べっかんこう先生のイラストは相変わらず素晴らしいですね~♪
最初は進路の話や将来の夢の話をしていたはずが、「夜一緒にいることが夢」→「それは不審者がでるから」などと話しは縺れ込み、自体は妙な展開へ!
翠がとっさに口にした嘘が鷹見沢家や朝霧家に伝わって更なる大事に!
なんと不審者対策のため達哉が翠の家に通い続けることになってしまいます。

オーガスト独特のドタバタストーリー展開で面白いですね~♪
何度プレイしても飽きないところがオーガストシリーズの魅力だと思います。

放課後翠の家に通いながらも二人で過ごす中、達哉は翠が将来アナウンサーを目指していることを知ります。
理由は、子供の頃、両親が外国に出かけがちで一人でいることが多かった時に、アナウンサーの明るい声を聞いて幸せになれたこと、そして、自分と同じような境遇の子供達に自分の声で幸せになってもらいたいという動機は私でも素晴らしいと思いました。
その後の数日間は練習の日々が続き、中でも麻衣が振られたクラゲの鳴き声ネタ「あふあっふ~ん♪」が可笑しかったですね~♪
安玖深さんは本当にいい仕事をしてくれます♪

進路の話は翠の両親も承諾し、本格的に固まり始めてきた翠はアナウンサーの進路説明会へ。
気になった達哉は放課後翠の家によるのですが、なんとドアが開いたまま!!
中から悲鳴のような声が!!
しかも靴が乱雑に脱ぎ捨てられている!!
まさか・・・不審者!!!(違いますが)
不安に駆られた達哉はそのまま翠の部屋の中へ。

・・・翠はベッドに蹲って泣いていました。
アナウンサーの説明会で失敗をしてしまったこと、周りの子達は小さい頃から勉強している子達ばかりで自分がちっぽけに思えてしまったこと、才能が全然ないと言われてしまったこと・・・そして、自分の話した志望動機を周りに笑われてしまったこと・・・・・・・・・。
・・・・・・おそらく想像もできない心の痛みに駆られたことでしょう。
翠は自分の気持ちがわからなくなり、アナウンサー志望を諦めようとするのですが、達哉の発した言葉は・・・
「翠は本当にアナウンサーになりたいと思っている。今こんなにも苦しんでいるのが何よりの証拠だから」


私も大学時代は部活と就職活動を両立させてかなり忙しい日々を送っていたため、「本当に自分がなりたい仕事」というのを見つけることができませんでした。
「本当に自分がなりたい仕事」ではなく、「やってみたい仕事」で試験を受けていたため、失敗しても「次に頑張ればいいや」くらいしか思っていませんでした。
実際今の仕事もどちらかというと「やってみたい仕事」だったため、楽しいとこもありますが、どちらかというと苦労の方が多いです。
翠ストーリーをプレイして改めて実感しましたが、現在就職が困難な世の中ですが、これから就活をされる皆様は「本当に自分がなりたい仕事」が見つけられるよう、悔いのない人生を送ってほしいですね・・・・・・。



エピローグは夢を叶えた達哉と翠。
出勤前に彼女の明るい声がテレビから聞こえてくると元気になりますよね!!
私の場合は朝が小鳥のさえずりが聞こえる時間ではなくまだ日が昇る前なので、全く余裕がないのですが、今からでも達哉の生き方を見習ってみたいと思います。

以上!実体験の感想も交えた翠ルートレビューでした!!

夢を叶えた翠
関連記事

2009.05.28 Thu l August/ARIA l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fhroom.blog32.fc2.com/tb.php/267-8f300c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。