上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
皆様こんにちは!
今日の外は台風の接近に伴い大雨が降っています><;
今日明日が連休であることが一安心なのですが、どうにかその間に台風のピークが通り過ぎて欲しいとことですね・・・・・・;;

さて、本日の育成メンバーは、前記事のビデオにも登場していたユキメノコのシンシアの紹介です♪

シンシア♀(ユキメノコ♀) LV50
性格:おくびょう(素早さ↑・攻撃↓)
個性:ものおとにびんかん(素早さ1)
努力値:C252 S252 H6
個体値:H:16 A:14 B:23 C:26 D:31 S:31

今回は最速を狙ったユキメノコのシンシア

プラチナメンバーのアイシアとは性格が違って今回は素早さ補正の最速を確保、2V持ちでなかなか高い個体値を持っています。
今回はパワー系のアイテムを片親に持たせれば個体値が1つ必ず遺伝させられるのでSVを生まれさせることはそれほど難しくなかったのですが、臆病を遺伝させられる親がいなかったので、そこで相当な時間を費やしてしまいました><;;
こういう時は出てきてほしい性格に限ってなかなか出てくれないんですよね・・・・・・(←)
しかもユキメノコは♀のみなので、その点も踏まえると相当な苦労が必要とされます。

技構成は以下のようになりました!

新技はウェザーボールと痛み分け

メインウェポンの冷凍ビームに加え、氷半減の水に抜群が取れる10万ボルトをサブウェポンに起用、新遺伝技のウェザーボール、新教え技の痛み分けを覚えさせました。
ウェザーボールは一見霰パで有用性がありそうに見えますが、霰状態では更に威力が高く必中+追加効果のある吹雪の方が圧倒的に高性能であるため、残念ながら霰で使う価値は薄いのですが、その他の天候状態ではなかなかいい働きをしてくれます。
特に砂パの中では弱点を突きにきた炎を返り討ちにできるのがなかなか大きいですね^^*
アイシアは襷道連れ型だったので砂パとは相性が悪く、プラチナではあまり対戦で出すことができずに歯がゆい思いをしたのですが、今回のシンシアは、砂パ対応のユキメノコとして、バンバン活躍させていきたいところですね!
新教え技の痛み分けも、64BP払って覚えただけあって、場面を問わずに使うことができる優秀な技です。
HGSSでは、ゲンガーをはじめ不定形グループのかなりのポケモンに痛み分けが追加されているのがオイシイですね♪

下記事のビデオもそうですが、今回のシンシア育成完了で、タワーの銀クロツグ突破がグッとやり易くなりましたね。
これからは新教え技もチェックしながら、育成を続けていきたいと思います!

次回は砂パになくてはならないメンバーの一匹、カバルドンの型違いを考察をしながら紹介予定です♪
関連記事
2009.10.07 Wed l HG育成ポケモン紹介 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

携帯からお邪魔します
コメレスありがとうございました(*´∇`*)

ユキメノコ可愛いですよね!
とってもキュートです!

それにしても、ウェザーボールですか
面白そうですね!
いたみわけも美味しいです(*^-')b

自分は今、大好きなピカチュウを筆頭にして
ピカチュウ・ピチュー・ライチュウの33シングルのPTを考えています(*´∇`*)
はてさて、どうなることやら(^-^;

それでは(*´∇`*)ノシ
2009.10.07 Wed l ゆかり. URL l 編集
>ゆかりさん
どうもこんばんは!
ユキメノコは独特の魅力が可愛いですよね^^*
私がプラチナで育成を始めた初期から使っている仲間の一匹です♪
今回追加されたウェザボはやはり霰パで吹雪以上の威力を出せれば文句なしだったのですが、呼びやすい相手を状況によっては返り討ちにできるので、有効利用してみる価値はあると思います。
痛み分けもムウマージと同じ感覚で使えるので、道連れに頼らずとも十分やっていけそうですよね♪

おお、ピカチュウ3兄弟(←)のコンセプトパーティですか!
私は今までバランスに捉われないコンセプトパーティを組んだことはなかったのですが、結構面白いと思います♪
機会があったらやってみたいところですね♪
お互いに育成頑張りましょう!
2009.10.07 Wed l 奉行. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fhroom.blog32.fc2.com/tb.php/346-58975fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。