上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
皆様どうもこんにちは~♪
実は昨日は久々の夜勤であり一晩を職場で過ごしておりました^^;;
完全徹夜の為一睡もしておらず、空腹と寒さで感覚が狂いまくっていたのですが、なんとか朝の9時半頃帰宅し、結局昼まで寝ていました;;
何がつらかったかって寒さがつらかったですね~・・・^^;;
今も外は雨が降っているのですが、早く安定した天気になってほしいものです。

さて、そんなわけで今日は久々の育成紹介なのですが、BBSでオーロラさんからゴウカザルの質問があったので、折角なのでこちらでは私の育成完了したゴウカザルを紹介したいと思います^^*

アルカード♂(ゴウカザル♂) LV50
性格:むじゃき(素早さ↑・特防↓)
個性:あばれることがすき(攻撃1)
努力値:A124 C150 S236
個体値:H:14 A:31 B:16 C:31 D:30 S:31

役割破壊の専門家であるゴウカザル

以前孵化中間報告でも紹介しためざパゴースト67であることが残念すぎるヒコザルがようやく育成完了しました(←)
もちろん注目すべきところはそこではないのですが、ようやく私のパーティにもゴウカザルが加わりましたね~♪
第四世代においてバシャーモのお株を一瞬にして奪ってしまったこのポケモンができることは本当に幅広いです。

まず努力値ですが、Sは最速105族(172)抜きに調整しました。
ゴウカザルの素早さは独特の値である108なのですが、その下が105族なので、この調整だけでも他に回せる努力値が出てきて結構効果的ですね^^

次に、攻撃は防御特化ハピナスを珠持ちでインファ確1に調整。

ゴウカザル->ハピナス
威:120 タ:かくとう/物理
攻:182 - 防:62 (HP:362)
ダメージ: 396~468
(割合: 109.3~129.2%)


しかしヨプカウンターを持っていることもあるので100%確実とは言えません。
その辺の見極めが難しいところですね~^^;;
そして技構成は以下のようになってます!

お気に入りな二刀流の組み合わせ

育成当初は本当にめざパ氷が欲しかったのですが(まだ言う;;)、特殊メインの両刀型に落ち着きました。
基本戦法は命の珠を使ってやられる前にやる!
とにかく相手にとっては受けにくい構成です。
とりあえず実戦でも早速色々試しているのですが、晴れパ内で相性のいい仲間がまだはっきりと決まっていません><;;
課題は常に付いてくる現状ですが、いつかは大暴れさせてみたいですね^^
関連記事
2010.03.25 Thu l HG育成ポケモン紹介 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

No title
(ジャーンジャーン)げえっ!サル

いやはや、どうにもウチのPTはサルが苦手です。
マンダぐらいですかねぇ、対抗できるの。

なんてったって、速いですよね、コイツ。
あげく、何してくるか分かったもんじゃない。
対策練ろうにも・・・ねぇ。

というか、バシャーモはどう差別化を図ったらいいんでしょうかね。
2010.03.25 Thu l 神崎. URL l 編集
>神崎さん
こんばんは~♪
ゴウカザルはやはり相手にするのが難しい筆頭ですよね~^^;;
伝説と違ってこれ程のポケモンがどんなルールでも出られるというのも結構大きいですし;;
確かにマンダはタイプと威嚇で有利かもしれませんが、ゴウカザルの対戦考察Wikiのほとんどの型の候補技にめざパ氷が載っており、かなり流行っていることが伺えるのでマンダでも決して安心とは言えません。
おそらく受けられるのは防御特化したクレセリアくらいかと私は思います。

バシャーモのゴウカザルとの差別化は、より物理に特化する・バトン型にする・起死回生を使う・・・・・・う~ん、新作でバシャーモに追加技がないととても効果的とは言い切れないですよね^^;;
2010.03.25 Thu l 奉行. URL l 編集
初めまして
ゴウカザル好きなので、コメントさせて頂きました。
ゴウカザルって安定感があって、しかも相手にとってプレッシャーがかかる嫌なポケモンですよね。でも自分で使うと強さが実感出来ますよね。

僕は奉行さんのような珠型とねこだましを打つ気合のタスキ型の二匹を使っています。
それでは失礼します。

2010.03.26 Fri l カシミヤ. URL l 編集
>カシミヤさん
初めましてこんばんは!
コメントありがとうございます♪

ゴウカザルは他の御三家にはないようなプレッシャーが本当に感じますよね^^;;
素早さ種族値108がこの一匹しかおらず、攻撃技の範囲が広くて強力、しかも両刀が通常のような能力を持っているので受けにくさは抜群です><;;
使う側に回る場合でも、使いこなせるようにしたいところですね。

猫騙し遺伝もいいですね!
今回の孵化では特に遺伝をしなかったので、時間があればまた別の型も育ててみたいところです。

それでは、よろしければまたコメント頂けると嬉しいです^^*
2010.03.26 Fri l 奉行. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fhroom.blog32.fc2.com/tb.php/442-3cb78535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。