上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
はい、え~、どうもおはようございます(^^;)
また一週間空いてしまいましたが相変わらずツイッターに入り浸っているので一部の方にはお久しぶりではないかもしれませんが、そうでない方はスミマセン、お久しぶりです;
ここ数日は新曲の構想をひたすら練りながらも危機感を覚え始めていたのでちょっとこちらの更新が疎かになっていました><
ただ、まだ落ち着いたわけではないのでもうしばらく更新ペースを落とすつもりではあります。
申し訳ありませんがご了承下さいませm(--)m

さて、近況は完全にツイ充生活になっており、先日のポケフォロー祭りではなんとフォロワーさんが200人を突破しました!
改めましてお礼申し上げます、本当にありがとうございました!><*

その後なんですが、キバゴを孵化していてちょっと無難過ぎる以下のような子が生まれました。

キバゴ(ようき) H:16 A:31 B:18 C:20 D:20 S:31

特性は型破りです。
妥協するかしないでちょっと迷った結果、TLで意見を募集してみたら、何と妥協しない方が圧倒的多数を占めており、ちょっと自分が甘かったことを思い知りましたね・・・!><
どうやら色孵化のやり過ぎで完全に厳選孵化の妥協点が下がっていたかもしれません。
これはやめるわけにはいかないと思った再孵化の末、今度はこんな子が生まれました。

キバゴ(ようき) H:22 A:31 B:31 C:17 D:23 S:31

同じく特性は型破りです。
今度こそ素晴らしい判定を獲得したしこれで大丈夫だろう!と思い、採用することに決めました。
最近は色孵化よりも厳選孵化の比重の方が大きくなってきましたね・・・!
もうしばらくは厳選育成の方を続ける予定です。

さてさて、近況はこの辺にして、一週間振りの記事なので少しは大きなネタを紹介したいところなのですが、今回は★ハトーボー・そして育成完了した★ケンホロウのロランを紹介したいと思います!

まずは、ハトーボーの色違い比較です。

ハトーボーの原色・色違い比較

実は図鑑で色違い比較ができることに最近気が付いたんですよ(^^;)
これは紹介する側としてはかなり便利になりましたね・・・!
マメパトの時は分かりにくかった色違いですが、綺麗なエメラルドクリーンの色に変わりました♪
この色がケンホロウに進化すると、また一段と凄いことになります・・・!

ケンホロウの原色・色違い比較

これほど原色と変わるとは予想できたでしょうか!?
これは本当に綺麗な色違いです・・・><*
角飾りがパープル・首元と羽模様がブラウン・下半身がスカイブルーに変わり、かなりカラフルな色になりました♪
早速育成してみた詳細は以下の通りです!

ロラン(★ケンホロウ♂) LV50
性格:わんぱく(防御↑・特攻↓)
個性:ちからがじまん(攻撃0)
努力値:H252 S252 D6
個体値:H:16 A:30 B:22 C:9 D:1 S:27
種族値:H: 80 A: 105 B: 80 C: 65 D: 55 S: 93

★ケンホロウ・ロラン
ロランLV50ステータス

対戦考察Wikiでも結構厳しいことが書いてあると思いますが、性格と種族値と覚える技の都合上型の選択肢が非常に狭く、厳しかったとは思いますが、これがサポートとしては最善の結果であろうと判断し、やってみました。
実際は威嚇のあるムクホークに種族値で劣り、総合耐久ではウォーグルに劣り、補助技ではピジョットやヨルノズクに劣る・・・正直ココロモリと同様、愛情が必要なポケモンの1匹です;
対戦でも何度か使ってみましたが、不一致岩技は耐えて1回、素早さは中途半端で使い難い感じの方が強かったですが、現在晴れパのメンバーを再度考えなおしている最中なので、もう少しこの子が活躍できるようなパーティも考えてみたいところですね!
まだまだ諦めはしませんよ~!><*


最後になりましたがお知らせです!
またまたリンクのコーナーに3件が追加されました!><*
honanaさん、inaryさん、カシミヤさん、いつも本当にお世話になっています!
どうぞこれからもよろしくお願いします!(^^)
関連記事
2010.11.18 Thu l WT育成ポケモン紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fhroom.blog32.fc2.com/tb.php/548-cbd15e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。