上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
近頃はポケモンに関しての更新が少し減少気味でもあったので、今日は久し振りの育成紹介をしたいと思います。
9月末に解禁されたPDWの新エリア「古びた洋館」を私も早速プレイしていたのですが、その中でまず始めに夢ヘルガーを育成してみました!

グレイヴ(ヘルガー♂) LV50
性格:せっかち(素早さ↑・防御↓)
個性:物音に敏感(素早さ1)
努力値:C252 S252 A6
個体値:H:17 A:31 B:28 C:31 D:29 S:31
種族値:H: 75 A: 90 B: 50 C: 110 D: 80 S: 95

夢ヘルガー♂・グレイヴ
グレイヴLV50ステータス

夢特性緊張感を持っているヘルガーのグレイヴです。
孵化厳選も結構粘ってみたんですが、なかなか強く育ってくれました(^^;)

ヘルガーは特性貰い火があってこそ、めざパを持たない一部の炎ポケモン(炎・草・超・霊・悪技をメインに使うシャンデラ、キュウコンなど)にかなり有利になるポテンシャルを持っていたんですけど、緊張感を使うとすると、どのように育てたら利点が取れるようになるのか、ちょっと考えてみました;

ピンチの時に発動する木の実が解禁されたらかなり強力であることは確かなんですが、現環境だとまだそれがないので、やっぱり炎ポケモン唯一の緊張感持ちとして、オッカを貫通して炎技が強みであると判断し、C完振りをやってみました;
あとは、撃つ機会があるかどうかは微妙ですが、ラムを無視して鬼火が撃てるのも強みかと思ったので、スペースを使って鬼火を採用しています。
他2つは遺伝技ですね、不意打ちはHGSSまでは教え技だったのですが今回から遺伝できるようになったので、カウンターと合わせてドーブルを使って遺伝させてみました。
前作までの技マシンだった悪の波導は夢島で覚えているデルビルが出現するようになったのですが、遺伝ができないので緊張感と合わせて使うには厳選が難しい状態です。
便利さは不意打ちの方が上かもしれませんが、この技構成だと貰い火の時と違って無理に炎ポケモンに出さない方がいいかもしれないですね;
また徐々にバトルに使うことで、考えていきたいと思います。
関連記事
2011.10.28 Fri l WT育成ポケモン紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fhroom.blog32.fc2.com/tb.php/630-d0417fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。