上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
あれからプレイ状況はひたすら孵化・厳選・育成を繰り返すばかりで真新しいネタに悩んでいたところだったのですが、今日は年末に誕生した色違いナゲキの育成紹介をしたいと思いますw
何といっても貴重な子だったので、紹介しておければ・・・と思っていたところでしたね・・・;

※この記事は同日投稿の記事を修正して再投稿しています
前記事をご覧になった方へ どうもすみませんでした


オウクン(★ナゲキ♂) LV50
性格:さみしがり(攻撃↑・防御↓)
個性:昼寝をよくする(体力1)
努力値:A252 H132 B64 D62
個体値:H:31 A:28 B:24 C:1 D:3 S:2
種族値:H: 120 A: 100 B: 85 C: 30 D: 85 S: 45

★ナゲキ♂・オウクン
オウクンLV50ステータス

個体値でネックなのはDだけなんですが性格で長所の防御を下げてしまっているので、努力値の振り方にかなり悩みました;
ナゲキはBとDの種族値が同じなのでHに完振りするよりは調整振りをやった方が堅くなり易いポケモンです。
最初はH:B・D≒2:1の理想値を考えて調整したんですが直後にツイッターでご指摘を受けまして、下降補正がかかる影響でH132 B64 D62の方が堅くなる・・・ということで改めて見直してみた結果、こうなったのです;

試しに計算してみるとまずH:B・D≒2:1の理想数値の場合は

H205+B102+D102=409

次に写真の振り方の場合は

H212+B99+D99=410

本当に僅かな差で理想数値よりも耐久値が高くなっているのです;
ナゲキの耐久調整は対戦考察Wikiなどで本当に微妙な差で議論が続いているのですが、それだけ玄人向けのポケモンだと改めて実感しましたね・・・;

技構成と持ち物はスタンダードな根性型で採用。
受けに回らないので積みポケを強引に突破する専用技「やまあらし」を入れています。
根性を自ら発動させるかビルドも入れて耐久を補うかという点については、眠りも回避できる分メリットが多いと感じたので火炎玉を持って自分で発動させることにしました。
当初は岩受けとしての役割でナゲキの育成を考えていたんですが、アタッカーだとどんなメンバーで活かせるのかまだ考えられていないので、そこはちょっとじっくり考えてみたいですね・・・;
ともあれ、貴重な国際孵化産の子で実践も何とかいけそうな予感がするので、大事にしたいところですw

では、今回は以上です!
関連記事
2012.01.27 Fri l WT育成ポケモン紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fhroom.blog32.fc2.com/tb.php/650-96472209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。