上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2012年劇場購入グッズ

先日のことなんですが、やっとのことで映画「キュレムVS聖剣士ケルディオ」を見に行ってきましたww
もう公開始まってから1カ月ということで完全に出遅れた感じが否めなかったんですが、それでも劇場はかなりの混雑を見せていて、劇場版ポケモンBWの根強い人気を表しているような感じがしましたね^^;
というわけで、今日は映画に関する話を少々したいと思います。

(ネタバレのため追記へどうぞ)
今回の作品はタイトルの通り主役の2匹、キュレムとケルディオに上手い具合にスポットを当てた作品だと思いましたね。
強くなりたい一心のケルディオが自身の証明の為にキュレムに挑み、初めて知った敗北と恐怖心。
サトシたちがケルディオを助ける展開もなかなか良かったと思います。
また、ケルディオを見守り、かつ引き立てる立場の聖剣士3匹がカッコ良過ぎて・・・><*
山寺さん、本当どんなキャラでもできるんですね;(笑)
テラキオンは気が優しくていいヤツ、ビリジオンはクールで沈着冷静といったイメージが凄くハマっていて、見ていて飽きませんでした。

剣の重さを知ったケルディオがキュレムにリベンジを挑む、王道のバトルストーリーならば勝って終わるのが筋かもしれないんですが、この作品はケルディオが自ら負けを認めるのが凄くいい展開だったのではないでしょうか。
私が知らないだけかもしれないんですが、多分こういう終わり方はなかなかないような気がするんですよね~
最後は覚悟の姿で聖剣士4匹が誓いを立てる、いい占め方だったと思います。

ポケモンの劇場版作品は毎回何かしらのテーマが設定されていて、大人が見ても凄いよく考えさせられると思うんですが、今回のテーマにピッタリな言葉は「勝ち負けよりも大切なもの」それこそが正に「剣の重さ」だったのではないかと私は思います。
また来年も是非見に行きたいですね!><



最後に・・・・・・ロケット団劇場版空気化計画更に進行中wwwwww
今回は完全に背景と一体化しセリフすらも無かったというwwwwwwww
次回はどんな扱いを受けるのでしょうかね・・・?(^^;)
関連記事

2012.08.23 Thu l ポケットモンスター・BW2 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fhroom.blog32.fc2.com/tb.php/682-3e023df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。