上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
情報が詰まってきたので更新のペースを若干早めます(汗)
秋リセの第一弾として、バージョンビジュアルアーツの過去シリーズから厳選されたカードを『AIR』『Kanon』『CLANNAD』のアニメイラストや新規描き下ろしイラストを使って再録したシリーズ「Key from Animation 」10月10日(金)に発売されます。

発表前から要所で様々な意見が出ていたこのシリーズ、今回オフィシャルでカードが一部発表されて「予想通り」と思っている方もいるかと思われますが、今日は発表されたカードについて考察を書いてみます。
・水瀬名雪(目覚まし時計) Kanon・VA3.0 レア
再会の頃と比べるとテキストは弱くないはずなのにあまり使われていないカード。
小日向音羽と組み合わせると毎ターン相手キャラ一体寝かせられるけど、他にもっと効率がよくて強力なカードがあるからかも。
でも今回は絵が萌えるからという理由で投入する人が出てきそうw


・川澄舞(チョップ) Kanon・VA2.0 レア
今回の目玉カードその1。
キャラ登場妨害できる反則的なテキストを持っている上、本人のサイズもまた反則級。
登場場所がV字三か所でオーダーステップを持っているため、実質どの場所にも配置できる。
登場コストが5コストなのでるーと組み合わせると3ハンドで出る点も侮れない。
唯一の弱点は除去だったが、今は委員長がいるのでいくらかマシに。
今回再録されたことで更なる猛威を振るいそうな予感ww


・神尾観鈴(夏休み) AIR・VA2.0 BOXプロモ
今回の目玉カードその2。
2ハンドで3ドローできるので、出すだけでドローアドが取れるカード。
現在の日の必須カードとなれるほど高い単価を誇っていたのでいつかはエラッタがかかるのではと思っていたが、アナザー1に収録され、定期大会の優勝賞品にも原画版が登場、そして今回の再録。
汁鰤はどうしてもユーザーにこのカードを使ってもらいたいのではと思えてくる。
始めたばかりのユーザーさんには嬉しい収録かもしれないですけどね・・・・・・。
うーん・・・、複雑な心境。


・霧島聖 AIR・VA1.1 アンコモン
1.0発売当初は強力カードだったのに今では見る影もなくなってしまった可哀想なキャラ;
いや、その前に「サイドアタックって何?」っていう人が出てきそうな現環境。
私も本気で忘れかけていたので;;
イラストもリミテッドとほとんど変わっていないので、ちょっと価値を見出すのが難しいカード。


・古河渚(幻想物語) CLANNAD・VA2.0 レア
当時は日花アルルゥ幻想デッキなどで流行ったカードだが、今はあまり見かけることが少なくなってしまったカード。
でも決して使えないわけではない上、今回はアニメイラストを使っているのでファンなら使ってみようという人が出てきても不思議ではないですね。


・坂上智代(8HITコンボ) CLANNAD・VA1.1 レア
初代最強キャラにしてダブルエラッタ対応カード。
でも現在はVA4.0の恋人の智代がいるので、こっちは使われるのかな~~・・・。
いや、EX0になってしまったのでおそらく使われることはないでしょう。


とりあえず、舞と観鈴目当てで購入者が続出しそうというのが正直な意見です。
今までの高額シングルレートもまた見直しがかかりそうですね;;
関連記事

2008.09.24 Wed l Lycee l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fhroom.blog32.fc2.com/tb.php/78-e1988fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。