上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いよいよ発売まであと10日となり、メディアワークス3.0の先行カード公開が始まりました。
しばらくは先行カード考察メインで進めていきたいと思います。

青LV5ユニット  ☆☆アリソン・ウィッティングトン
【久しぶり、ヴィル。元気だった?】
・登場した時、自分の山札を見て☆のない青のレベル5以下のユニットを1枚まで選び、敵のいるスクエアにフリーズして置く。
ターンの終りに、そのユニットを手札に戻す。
・夢(プランゾーンからプレイできる)

BP2000  SP1000  ←↑→
MW/ロクシアーヌク連邦/♀/アリソンとリリア


1枚目からいきなりのダブルスター、『アリソンとリリア』のヒロイン、アリソンです。
テキストは天野翔と少し似ているように見えますが、こちらは手札ではなくデッキからユニットを持ってくるため、これ一枚で除去と1ドローを兼ねることができるカードです。
しかし引いてくるユニットの条件がキツイ上、青は最近単色で組まれる傾向が減ってきてしまっているため、ダブルスターでなくてもよかったのではないかと思いますが・・・・・・;
また青単の時代が来るようなことがあれば投入の価値はあると思います。
深空の定位置は安泰でしょうか?

青LV4ユニット  ヴィルヘルム・シュルツ
【アリソンには、感謝の言葉もないよ】
・このカードがバトルに勝ったとき、1枚引く。
・親切ー青([1エネルギー支払う]ターン中プレイする青のユニットのレベル-1、1ターンに1回起動可)

BP5000  SP500  ↑
MW/ロクシアーヌク連邦/ロウ・スネィアム上級学校/♂/アリソンとリリア


2枚目も『アリソンとリリア』より、ヴィルの登場です。
小さくなったレイフォンのようですが、これはなかなか使えそうですね。
新能力「親切」もなかなか美味しいテキストのため、夢はなくても十分に実践投入価値はありそうです。

他の色のダブルスターや「親切」持ちのキャラも気になるところです。
最近のダブルスターは使えるものとそうでないものの差が激しいような気もしますが・・・・・・どうでしょう?

↓よろしければクリックお願いします!
関連記事
2008.10.15 Wed l プロジェクトレヴォリューション l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.10.16 Thu l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fhroom.blog32.fc2.com/tb.php/94-64089bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。