上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日に引き続きメディアワークス3.0の先行カードを考察します。
今日は黒作品である『ケメコデラックス!』のカードの紹介です。

黒LV6ストラテジー  ☆消去(デリート)
【おまえはここで・・・・・・ 消去(デリート)!!】
・敵を1枚選び、捨て札に置く。相手の手札が3枚以上なら、相手は自分の手札を1枚選び、捨てる。
・夢(プランゾーンからプレイできる)

MW/ケメコデラックス!


黒の除去カードの中では割と上位のカード・・・・・・のように見えますが、ハンデス効果を発動させる条件がちょっと厄介です。
このゲームでは6エネ溜まる頃には手札が3枚残っているという状況はかなり稀なため、追加効果はあまり期待できなそうです。
しかも捨てる手札を選ぶのは相手・・・・・・そして多加良よりレベルの高い除去・・・・・・。
正直ハズレレアになりそうな気がするのですが・・・・・・;;

黒LV7ユニット  ☆☆エムエム&ケメコ
【それでは今日から 私がおまえのヨメだ】
・このカードを「♂」の味方の隣のスクエアに味方エリアであるかのようにプレイできる。
・登場した時、相手の手札をランダムに1枚選んで見る。そのカードがユニットなら、このカードのいるスクエアにフリーズして置く。

BP8500  SP2000  ↑
MW/あけぼの高等学校/機械/♀/ケメコデラックス!


黒のダブルスターは何とアンコモン!?
サイズはピカイチですが夢も希望もなく、テキストはどうやら癖が強そうです。
1つ目のテキストは♂の味方ユニットを展開している場合に限り、敵エリアの敵ユニットを除去のように対処することができます。
勿論奇跡を気にする必要がないためうまく決まれば強力ですが、使いこなすには高度なプレイングが試されると思います。
2つ目のテキストもうまく決まればこれ1枚で2枚のカードを捨てることができますが、不発の可能性もあります。
なんともまあギャンブル性の高いカードなので、勝負強さに自信のある方は是非とも投入してみて下さいw

↓よろしければクリックお願いします!
関連記事
2008.10.16 Thu l プロジェクトレヴォリューション l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fhroom.blog32.fc2.com/tb.php/95-cc3326e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。